わたしの幸せな結婚ネタバレ&感想

めっちゃコミックより顎木あくみ先生原作/高坂りと先生の漫画「わたしの幸せな結婚」26話(それぞれの思惑)を読んだので、今回は26話ネタバレと感想をご紹介します。

めぐみ
第26話「それぞれの思惑

自分の方が美しい。優秀だ。けっしてあれと同じになってはいけない。

まるで強い暗示にかかったような香耶は、父に久堂家は嫁に行きたいと話すが、なんでも自分のいう事を聞いてくれていた父からの反対にあう。

これまで思い通りになっていた香耶は、不満を募らせる。

 

幸次に「お姉さまと婚約したくない」と甘い言葉を投げかける。

幸次は、香耶の様子がおかしい事に気が付きたしなめるが、傲慢お嬢様は止められなかった。

美世は、清霞から贈られた高級で涼しげな着物に袖を通し、ゆり江と2人清霞の職場へと向かった。

おそらく清霞からのおくりもんであろう上等な日傘が、今の美世にはとても似合っている。

 

清霞の職場でお弁当を手渡し、照れる清霞を見る美世。美世に「お守りは持っているか」と尋ねる清霞。

もっていると答える美世をみて安堵する。別れ際、美世の頭にそっと手を置き、ぽんぽんと頭を撫でた。

ほほを染める美世をゆり江は、にこやかに見守っていた。

道中、お守りを自宅に忘れたことに気が付いた美世は、ゆり江と家路を急ぐことにする。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

ここがポイント

\無料登録後600ポイントが貰えます/

※無料トライアル期間中の解約なら、0円

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、わたしの幸せな結婚を5冊無料で読めちゃう文章では伝わらないあんなシーンやこんなシーンも絵付きのマンガで読めてしまうので、ぜひお得な無料トライアルで楽しんでくださいね♪

香耶の暴走と美世の運命

清霞の職場を後し、家路を急ぐ美世は突然誰かに連れ去れる。

 

ぼろぼろになったゆり江は、清霞に助けを求める。

その姿に動揺し、美世がかどわかされたことをしり、きつく唇をかみしめた。

意外な人物が清霞のもとを訪ね、助けを請う。

美世を案じ、清霞に助けを求めた幸次は清霞と共に行動を起こすことになる。

ついに傲慢お嬢様が暴走しました。暴走に原因は、美しく権力もある清霞を目の当たりにし、自分の方がふさわしいと美世をさげすむ気持ちからでした。

わがままだとは思っていた香耶の暴走が招く結末がどのようなものになるのか・・・・。

わたしの幸せな結婚【26話】ネタバレあらすじ

清霞の士官する屯所の応接間に先ほど別れたばかりのゆり江の姿がある。

来客の知らせを受け来客間の扉をあける清霞。

ドアを開けた瞬間、「坊ちゃん!」とゆり江は、席を立ち大きな声で呼びかけた。

驚く清霞は、「どうした」とゆり江に問いかける。

清霞に近づき、「美世様が、美世様が・・」と悲痛の表情を浮かべながら「かどわかされて」たことを伝えるゆり江。

ソファにゆり江を座らせ、ゆり江に問う清霞。

「襲われる前誰かに合わなかったか」とゆり江に問う清霞は、さらに「齊森あるいは辰石のものに」と言葉を付け加えた。

 

うなだれるゆり江は、「会っていません。」と答える。

清霞は、美世が「お守りをもっていたのではなかったのか」と質問を返す。

ゆり江は、屯所を出た後、美世がお守りを持ってい来なかったことに気が付いたと答えた。

清霞は、厳しい表情を浮かべ美世に渡したお守りは、清霞が「式」から見られなくする効果を付与した特別なお守りであり、身に着けていることで美世を守っていた。

ゆり江は、「ちゃんと持ち物を確認していれば・・・」とひどく落ち込み動揺している。

唇をきつくかむ清霞には、今回のかどわかしに思い当たる人物がいた。

清霞を見張るように常に「式」を飛ばしていた辰森当主だ。

清霞の力や地位をもってすれば、制圧することは余裕だかが・・・。力が及ばない自身に苛立ちを募らせる清霞。

その時、五道がさらなる来客を告げる。

そこにいた人物は、辰森幸次 香耶の婚約者だった。強く拳を握りしめ、追い詰めら得た表情で、「あなたに頼むのは筋違いだと分かっている・・・」と言葉をつづけ「僕だけじゃ美世を助けられない」と助けを求めた。

 

清霞の運転する車に乗る幸次は、今日あったことを思い出す。

香耶の様子が普段よりおかしかった。そっと香耶のあとをつけると父である辰森当主と香耶が応接間で話をしている。

辰森当主は、本人の意思であれば久堂も聞き入れるに違いない、香耶が美世に言えば聞き入れるだろうと美世の話をしている。

 

「おねえさまは、おじさまが連れてきてくださる?」と揚々という香耶。

それに「もちろんだ」と納得顔の辰森当主。

満面の笑みで香耶が、「これで婚約の取り換えができる」と満足そうに言う。

ドアの隙間からその様子を見ていた幸次は驚いき、「馬鹿なことを」とドアを開けその部屋に入っていく。

冷たい視線を幸次に向ける香耶。

香耶は、平然と「お父様の許可は無理そうだから、おじさまに相談したの」と自分の行いを反省する様子はなく、むしろ正しい行いをしているという自己満足に酔いしれているようだった。

辰森当主も「薄刃の血を手に入れるためだ仕方ない」と納得している。

幸次は、辰森当主に「美世を助けようとしたとき、父さんはとめたじゃないか」と問う。

当たり前かのように、齊森に美世の価値を悟らせるわけにはいかなかったと。

齊森家はが美世の価値に気が付き囲い来ない愛用にするための策であったと幸次に言う。

齊森当主にとって香耶の見鬼の才がある香耶が最愛であって、美世には付加価値はないと思わせることが目的の行動だった。

香耶は、ここでも気が付いていない。自分のために行動を起こしてくれると信じていた辰森当主の目的は、初めから美世にあり自分になど興味すらないという事を。

 

美世の苦しみ、悲しむ姿を思い出しそのすべてを知っていたはずの父の行動が許せなかった。

 

強く拳を握り、「許せない」と幸次が一言。

香耶に自宅に戻るように促し、美世ことは任せてくださいと辰森当主につげ席を立つ香耶。幸次の横を冷たくさげすむような視線で通り過ぎる香耶。

怒りに任せて力を使う幸次。その姿を見ても父は冷静だ。

力を使い幸次を制圧した辰森当主。

押さえつけられた幸次は、美世を守るといっておいて不甲斐ない自分に悔しさがこみあげてくる。

幸次を拘束する為人を呼ぶ辰森当主。

わたしの幸せな結婚26話や最新話の漫画を無料で読む方法とは?

わたしの幸せな結婚26話のネタバレを読んだら面白かった!絵付きでも読んでみたいけど読めるかしら?

めぐみ
わたしの幸せな結婚は、U-NEXTで無料で読めますよ♪

U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があります♪

この無料トライアルに登録すると、なんと加入特典で600円分のポイントがもらえるのです。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルはこんなにお得なサービス内容♪
    • 600円分のポイントプレゼント
    • 見放題対象動画の作品が無料視聴できる
    • 雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
    • 31日間無料(日数計算)

無料トライアルサービスは月末で終了ではなく31日間ずっと続きます。なので途中月や月末からの加入でも安心!

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されているハイブリットサイト。漫画のドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものもあったり、原作漫画を無料で購読することもできますよ!

この機会にぜひ、漫画も動画も楽しめるU-NEXTの31日間無料トライアルをお試しで利用してみてください!

\無料登録後600ポイントが貰えます/

※無料トライアル期間中の解約なら、0円

わたしの幸せな結婚26話の感想&次回27話の考察予想

清霞の麗しさと権力に魅了され、その清霞に大切にされる美世に嫉妬を覚え暴走する香耶。

婚約者の幸次も香耶にとっては、自己顕示欲を維持するためのものに過ぎない。

美世よりも優れている自分に酔いしれているようです。

美世を守るため、香耶との婚約を受け入れた幸次は、父と香耶の行動にこれまで押さえつけてきた気持ちが爆発する。

美世を蔑み、傷つけている者たちを許せなかったが力が足りなかった。

清霞は、自分を日々偵察する存在が、辰森当主であることはすでに把握しており、美世を齊森、辰森から守るためお守りを持たせていた。

美世のためにお守りを持たせる清霞は、既に美世に深い情を持っている感じる。

鈍感な清霞だからこれがどのような感情なのか気が付けていない様子だ。

 

美世をかどわかした犯人とその関係者に清霞が下す鉄拳がどのようなものなのか、美世は無事なのか次回が待ち遠しいです。

清霞を怒らせた齊森家、辰森家の今後も気になります。

まとめ

今回は漫画『わたしの幸せな結婚』26話のネタバレ感と想をご紹介しました。

 

≫≫次回『わたしの幸せな結婚』27話はこちら