それでも愛を誓いますか?ネタバレ&感想

漫画それでも愛を誓いますか65話を先読みして読んだので、あらすじ&ネタバレをご紹介します。

 

前話では武頼と足立が会っている最中、足立が受け持つクラスの女生徒、神山に息子の悠介が連れ去られてしまいます。

頭に血が上り怒り心頭に発した足立でしたが、神山の複雑な家庭環境からくる寂しさゆえに起こしてしまった行動だと気付き、神山を優しく抱きしめました。

 

武頼は息子のもとへ駆けて行こうとした足立に、嫁が大事だ!と告げ純のもとへ急ぎます。

純に会いたい気持ちが溢れる武頼は、一心不乱に走るのでした。

純とちゃんと話し合いたい…!武頼は自分にとって純がかけがえのない大事な人、それが自分の妻だと気付きます。

 

また『それでも愛を誓いますか?』はU-NEXTで無料で読むことができます!

マンガ|電子書籍はU-NEXT
今すぐ「それでも愛を誓いますか?」を読むならこちら
\初回600円分無料/

無料期間中(登録日を含む31日間)の解約なら、0円

今だけ「31日間無料トライアル」初回登録で、600円分のポイントプレゼント中!好きな漫画を600円分無料で読めますので、ぜひ絵付きの漫画を楽しんでくださいね。登録は3ステップで簡単。いつでもすぐに解約できます。

それでも愛を誓いますか【ネタバレ65話】のあらすじ込みネタバレ

出会えた二人は…

突然純の目の前に現れた武頼。いつ振りかだろう…二人は手をつないで歩きます。

人の目を気にしては繋いだ手を放して、でもまた繋いで。

見られたら恥ずかしい気持ちもあったのですが、だんだんそれが心地よくなってきて手を繋いだまま歩くのでした。

 

久しぶりに繋いだ手…二人は嬉しいやら恥ずかしやらで何とも言えない交錯する気持ちを噛みしめたことでしょう。

純の気持ちが優しくなっていきます。

今なら全部包み隠さず武頼に話せると思うのでした。

 

家に帰ると二人は部屋のソファに隣り合わせに座り、純が静かに話しだします。

自分の母親が歳をとっていて、結婚してすぐに武頼に介護の負担を背負わせてしまったこと。

それが申し訳なく思っていて辛かったと告げます。

 

普通自分たちの年齢だったら親の介護はまだ先のはずなのに…と。

話しながら純は思い詰めた表情になっていきます。

そして毎週末母親の世話で地元に帰り、勤めていた仕事も辞めて養ってもらうことになったしまった。

そのことに対しても負い目を感じている純。

自分が情けないと思っているのでしょう。

 

こんな自分がいるから、子供が欲しいと思えないんじゃないか…と。

武頼は本当は子供が好きなはずなのに、そんな武頼の良いところを消してしまっている。

純は泣きそうになってきます。

 

だから自分の体に触れたくないのか…。

自分と結婚したことで、武頼に貧乏くじを引かせてしまった気がしていると、純はとうとう大粒の涙を流しながら泣いてしまうのでした。

想いが溢れてしまう…どんどん自分を追い詰めてしまう純。

純はとても苦しそうです。

 

武頼は泣き崩れる純の肩にそっと手を置きました。

武頼は優しく話し出します。

純の今、口に出してくれた想いひとつひとつに返事をしていくと。

自分が今思っていることを話す…と武頼はとても丁寧に答えていくのでした。

武頼の本当の気持ち

武頼は、子供のことは好きだしかわいいと思うと話します。

でもそれは、育てる責任がないからかわいいんだと答えるのでした。

 

純は少し驚いた表情で聞いています。

武頼からそんな言葉が出てくるとは想像していなかったように…。

 

武頼が前に自分がいい父親になりたい、と言ったことを覚えているかと純に問います。

純は静かに頷きます。

 

武頼は実は自分の父親が苦手だと告げるのでした。

自分が子供の頃の父親は、とても短気で怖かった…と。

 

その父親譲りの短気な性格が、自分の子供にもそういう同じ思いをさせるんじゃないか…それが怖いと告げるのでした。

武頼は優しい口調で話し続けます。

お母さんの介護のことは気にしていないこと、養うのも気にしていないこと。

介護は誰だっていつかは経験するし、純も自堕落な生活をしてたわけじゃないと武頼は純をフォローします。

 

ただ…武頼は少し言いにくそうに口ごもりだし…子供をつくるかどうかの答えはまだ出せないと謝ります。

でも、もう一度ちゃんと純とできるようになりたいと思っている、と本心を打ち明けるのでした。

二人で旅行…?!

武頼は早速旅行の計画を立てます。

いつもと違う雰囲気でなら…とはやる気持ちを抑えながら、もう予約をしていいかと純に予定を聞きました。

行きたいところがあるんだと積極的に動く武頼。

そんな武頼を見て純はまた泣いてしまいます。

もちろんうれし涙でしょう。

 

武頼は純に「おいで」と手を差し伸べます。

純は武頼に飛びつき、二人は強く強く抱きしめ合いました。

純はあったかくて武頼のにおいのするところが、世界でいちばん安心できる場所なんだと確信するのでした。

それでも愛を誓いますか【ネタバレ65話】の読んだ感想

やっと歩み寄れた二人…。

ここまで来るのにとても遠回りしたと思います。

たぶん純も武頼も自己肯定感が低く、じぶんを追い詰めてしまうタイプのふたりだなぁと感じました。

でもその真面目さ故周りに助けられているという、人に恵まれている感じはします。

夫婦の大問題であるレス5年目…これがこれから重くのしかかってくるのではないでしょうか。

何事もなく旅行に行けるといいですね。

まとめ

今回は漫画「それでも愛を誓いますか」65話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫それでも愛を誓いますか?66話はこちら

また『それでも愛を誓いますか?』はU-NEXTで無料で読むことができます!

マンガ|電子書籍はU-NEXT
今すぐ「それでも愛を誓いますか?」を読むならこちら
\初回600円分無料/

無料期間中(登録日を含む31日間)の解約なら、0円

今だけ「31日間無料トライアル」初回登録で、600円分のポイントプレゼント中!好きな漫画を600円分無料で読めますので、ぜひ絵付きの漫画を楽しんでくださいね。登録は3ステップで簡単。いつでもすぐに解約できます。