死がふたりを分かつともネタバレ&感想

漫画『死がふたりを分かつとも』は天色ちゆ先生の作品でマンガMeeで配信されています。

今回は『死がふたりを分かつとも』22話「灯志」を読んだので、ネタバレ込みあらすじと読んだ感想をご紹介します!

 

21話では、流星は灯志の抱える傷がどんなものであっても受け止めたいと決意しました。
灯志と流星の兄がどこか似ているため、灯志のことを流星は心配しています。
そして、悪魔のささやきによって灯志に異変が起きたことに気づいた流星は、よつばと共に灯志の過去へと行くことになりました。

≫≫前話『死がふたりを分かつとも』21話はこちら

めぐみ
明かされた灯志の過去と加賀里をひとりにしてしまった理由とは!?

また『死がふたりを分かつとも』はU-NEXTで無料で読むことができます!

マンガ|電子書籍はU-NEXT
今すぐ死がふたりを分かつともを読むならこちら
\初回600円分無料/

無料期間中(登録日を含む31日間)の解約なら、0円

今だけ「31日間無料トライアル」初回登録で、600円分のポイントプレゼント中!好きな漫画を600円分無料で読めますので、ぜひ絵付きの漫画を楽しんでくださいね。登録は3ステップで簡単。いつでもすぐに解約できます。

死がふたりを分かつとも 22話の見どころ・考察予想!

今回の見どころは、何と言っても明らかになった灯志の過去です。
流星に出会うまでに灯志がどんな風に生き、どんなことを思って生きてきたのかが判明します。

 

灯志の過去を知った流星はどんな行動に出るのか?
そして、悪魔と共にいた灯志は無事なのかが気になりますね。

死がふたりを分かつとも 22話のネタバレ込みあらすじ

厳しい家庭で育った灯志

流星とよつばはいきなり空へと放り出されています。
体が上手くコントロールできず驚くよつばに、流星は自分から離れないように注意します。
ふたりがあたりを見渡すと、走っている灯志の姿が見えました。

 

灯志は財閥の一人息子として生まれた灯志は、後継者になるために必死で努力をしてきました。
寝る間を惜しんで勉強する灯志でしたが、思うように結果が出ず親の期待に応えることができません。

 

15歳のとき、とうとうストレスで胃と十二指腸に潰瘍をつくり血をはいてしまいました。
両親は体を壊してしまった灯志のことをみっともないといって怒ります。
それでも灯志は両親が自分に期待してくれること、ふたりそろってお見舞いにきてくれたことは愛情なのだと信じようとします。

加賀里との出会い

そんなとき、灯志は自分に異母妹がいることを知りました。
同時に、両親には愛人がいることも知ります。

 

愛とはなんなのだろうと疑問を抱くようになった灯志は、妹・加賀里のいる施設を訪れました。
灯志を見たまだ生まれて間もない加賀里は満面の笑みを浮かべます。
お兄ちゃんに会えてうれしいねと加賀里を抱いた職員は加賀里に語りかけます。

 

その言葉に、自分なんかに会えて嬉しいのだろうかと灯志は驚きます。
職員はそれに対してもちろんだと答えました。

 

家族に会いたかっただろうと加賀里に言いながら、職員は灯志に加賀里を抱かせました。
加賀里にぎゅっと抱きつかれながら、灯志は自分も加賀里に会いたかったと言って涙を流します。
そして灯志は加賀里に何度も謝ったのでした。

 

子供は親を選んで生まれてくることはできません。
なので、灯志にとってたったひとり加賀里だけが家族であり、愛の対象でした。
灯志は自分がしてもらえなかったことやしてほしかったことを加賀里に全部しようと決意します。

 

けれども、灯志は父親に社の海外部門へ行くことを打診されます。
このプロジェクトが成功すればときを正式な後継者として発表する。
加賀里のことも自分たちが見ているから安心して行っていいと父親は言うのでした。

 

それを聞いた灯志は、父に加賀里のことを頼み海外へと旅立ちました。
中学校へ入学したばかりの加賀里を海外へと連れ出すのが気が引けたのと、両親を見返すチャンスなのではないかと思ってしまったのです。
しかし、灯志はその選択を後悔することになります。

 

半年ぶりに帰国した灯志が知らされたのは、加賀里が行方不明であるという事実でした。
それを聞いた灯志は父親の言葉を信じてしまった自分を責めます。

 

そして悪魔が灯志に伝えた事実はさらに驚愕でした。
父親は灯志と加賀里をわざと引き離し、加賀里を見殺しにしようとしていたのです。

両親への復讐

そのとき、携帯電話の鳴る音で現在へと流星とよつばは引き戻されます。
それは兄と連絡がつかないことを心配した加賀里からの電話でした。
どうやら灯志は自宅にも会社にもいないようです。

 

加賀里に何かしらないかと尋ねられた流星は、おそらく灯志は実家にいるはずだと答えます。
急いで実家へと向かう流星・よつば・加賀里の三人。

 

流星がオーラをたどって灯志を探そうとした瞬間、大きな音が鳴り響きます。
駆けつけると、そこにいたのは涙を流しながら自分の父の頭をテーブルへと押し付け、首をしめている灯志の姿でした。
それを見た流星は灯志を止めようとします。

死がふたりを分かつとも 22話の感想と次回23話の展開を私的考察で予想!

今回は、灯志と加賀里の出会いの瞬間が明らかになりました。
以前の加賀里は灯志に嫌われたくない一心で自分の気持ちを言うことができませんでしたが、灯志にとっても加賀里はかけがえのない存在だったことが分かって感動しましたね。

 

そんな加賀里と灯志を父親はわざと引き離したというのは本当なのか。
そして流星は灯志を止めることができるのかどうかが次回23話の焦点になりそうです。

まとめ

今回は漫画 『死がふたりを分かつとも』22話の注目ポイントやネタバレ込みあらすじ、感想をご紹介しました。

 

22話では、流星とよつばが灯志の過去へと行きました。
親の愛を受けずに育ってきた灯志にとって、妹の加賀里がたったひとりの家族だったことが分かります。

 

父親が海外赴任を使って灯志と加賀里をわざと引き離したことが判明しました。
事実を知り、父親に復讐しようとする灯志を流星は止めようとしています。

≫≫次回『死がふたりを分かつとも』23話はこちら

また『死がふたりを分かつとも』はU-NEXTで無料で読むことができます!

マンガ|電子書籍はU-NEXT
今すぐ死がふたりを分かつともを読むならこちら
\初回600円分無料/

無料期間中(登録日を含む31日間)の解約なら、0円

今だけ「31日間無料トライアル」初回登録で、600円分のポイントプレゼント中!好きな漫画を600円分無料で読めますので、ぜひ絵付きの漫画を楽しんでくださいね。登録は3ステップで簡単。いつでもすぐに解約できます。

まんが王国

読みたい漫画をお得に読めるまんが王国
漫画をじっくり試し読みできる!登録無料&半額チケットも嬉しいポイント♪

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由は新作から名作まで3000作品以上の取り揃えがあり、無料漫画数も2500作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

会員登録が無料で、月額コースか従量課金コースが選べるので会員登録してもデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サービスを利用する人にもおすすめです。

おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
サービス 漫画・書籍・雑誌
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体は無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポンがもらえる/ポイント還元

\登録無料・無料で漫画を読む/

U-NEXT

 U-NEXTなら加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!
無料トライアル31日間!加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!

U-NEXTは電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトです。

月額1980円のコースになりますが、1200ptが付与され、動画・漫画・アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに漫画全巻40ptバックされるので漫画をたくさん読みたい方にはおすすめです。無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
サービス 動画・漫画・書籍・雑誌
月額 月額1980円(税抜き)
無料期間/無料ポイント 31日間/登録時に600ptもらえる
その他特典 全巻40ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画も見放題/ファミリーアカウントサービスあり
\31日間無料で今すぐ利用してみる/

ebookjapan

 ebookjapanは圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
ebookjapanは国内最大級の電子書籍ストアで漫画・ラノベから実用書等の書籍・文芸から雑誌・写真集まであらゆる書籍が総数60万冊!
そのうち約50万冊が漫画作品で、他のストアにはない漫画も取り揃えているところが強み。常時2000冊以上の無料漫画があり、半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので読みたかった漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪初回登録時には「50%OFFクーポン」がもらえちゃう。
おすすめ度 ★ ★ ★ ★ 
サービス 漫画・書籍・雑誌
無料期間/無料ポイント 月額料金無料/登録時に50%OFFクーポン付与
その他特典 無料漫画あり/背表紙表示機能/他では手に入らない名作漫画あり/初回6冊半額の場合も
\品揃え充実でお財布にやさしい/