ミュエラの捜査官ネタバレ

漫画ミュエラの捜査官25話は原作Kiarne先生、漫画Ssol先生の作品で、ピッコマで配信中です。

めぐみ
デイジーの死に心を痛めるケイト、イアンへの怒りはMAXに!

デイジーはイアンに冷たくされるし、ケイトにぬけがけされそうだと焦るあまり、思い切った行動に出ます。

夜中にイアンの部屋に押し掛けたデイジー。隣の部屋のケイトは、物音が気になって部屋を出ました。

 

窓から不穏な声と人影を見たケイトは、怖くなって部屋に戻ろうとしたとき、階段を上ってくるイアンに出くわします。

二人そろって使用人部屋まで戻り、イアンが自分の部屋のドアを開けると、そこには息絶えたデイジーの姿が・・・。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

今回は「ミュエラの捜査官」の25話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

イアンの部屋でデイジーの死体が見つかったのですが、犯人は誰なのでしょう?

イアンが一番怪しいのは当然ですが、ケイトは階下からやってくるイアンと出くわしています。

普通に考えたら、ケイトがイアンのアリバイの証人となりそうなものですが、イアンの取った行動がまずかったようです。

殺人犯として拘束されてしまいました。

特に抵抗をした感じでもないので、イアンは何を、誰を待っているのでしょう?

デイジーを殺した犯人ではないと思いますが、だったら誰に、なぜデイジーは殺されたのでしょう?

ミュエラの捜査官【25話】ネタバレあらすじ

ケイトがイアンの部屋で見たのは、ベッドの上で目を見開いて息絶えているデイジーの姿でした。

頭が真っ白になったケイトは、踵を返して立ち去ろうとしますが、イアンに腕をつかまれます。

・・・と、ケイトの悲鳴が屋敷中に響き渡りました。

ビルがイアンの部屋の前に駆けつけると、ケイトの口をふさぐイアンの姿が・・・

いつものように始まる朝

屋敷の朝はいつものように始まります。

ケイトを起こしてきてと頼まれたジルは、廊下に出るといつもより静まり返っているように感じました。

ジルは、ケイトのことが好きでした。

ミスをしても怒らないし、目が合うとにっこり微笑んでくれて、お母さんみたい、と感じてさえいます。

 

ジルはケイトの部屋のドアをノックして声をかけました。

うん、起きてる・・・と答えるケイトの声は明らかに元気がありません。

昨夜のことを思えば当然だと思うジル。

 

ケイトは一睡もできずにいました。

目を閉じるとデイジーの最期の顔が脳裏に浮かびます。

あの時にビルと執事が来てくれなかったら、と思うと身震いが止まりません。

 

厨房でメイド長がイアンに食事を持っていったか尋ねました。

ビルもロザー夫人もあんな奴に食べさせることはないと言いますが、保安官が来るまでは生かしておかないと、とメイド長はビルに持っていくよう命じます。

ついでに、ともうひとつ用事を頼むと、俺の体はひとつなんだと文句を言うビル。

ビルのついでの用事を代わりにやるとケイトが申し出ますが、力仕事だから無理だと言われ、結局イアンに食事を持っていくことになります。

イアンに食事を運ぶケイト

イアンに用意された食事は粗末なものでした。

こんな食事でも、自分か持っていかなければイアンは今日一日何も口にできない、と思いますが、デイジーのことを思うと同情もできないケイト。

他の人同様、ケイトもイアンがデイジーを殺したと思っているのです。

なぜ自分を好いてくれる人を殺せるのかと理解できません。

 

ドアを開けると、椅子に手足を縛られたイアンがいました。

イアンはケイトの姿を見て、この屋敷は殺人鬼の食事を女に運ばせるのか・・・と思います。

ケイトの目は、怒りと敵意、軽蔑に満ちていました。

 

食事のトレーを置いたケイトは、ナイフを取り出しました。

顔色一つ変えないイアンを見て、ケイトは改めて目の前の男の他人に対する無関心さは軽蔑に値すると思います。

デイジーのことも、いつかはイアンの本性に気づくと思っていたから何をされても許せたのに、とケイトはこみ上げる怒りをぐっと堪えました。

 

ケイトはイアンの左腕のロープをナイフで切り、どうぞ、と言います。

イアンは何も言わず左手でスープを飲み始めました。

自然に左手を使えるなんて、まるで貴族だと思うケイト。

無様に食べる様子を見たかったのに、という気持ちも少しはありました。

指輪を気にするイアンに呆れるケイト

食べ終わったイアンの左手をもう一度縛りなおすケイト。

かなり強く縛ってあったようで、イアンの手首には血が滲んでいました。

ケイトは以前イアンに借りたハンカチを手首に巻き、その上からロープをかけます。

 

そのとき、イアンが「あいつらが俺の指輪を盗んだのか?」とケイトに聞きました。

この状況で指輪のことが一番気になるのかと呆れるケイト。

やっぱりこの男は理解できないと思います。

 

保安官が来たらすぐに裁かれるのに・・・。

イアンの部屋でデイジーが死んでいて、それを見た自分の口を塞いでいるところをみんなが見ている。

これだけで証拠は十分だと思うケイト。

イアンを残して部屋を後にしました。

ミュエラの捜査官25話の感想&次回26話の考察予想

弁解もせず、殺人犯と思われ拘束されてしまったイアン。

ケイトの証言があれば、疑問点も明らかになると思うのですが、どうして?

ケイトがイアンの部屋で物音を聞いて部屋を出て、それほど長い時間階段にはいなかったはず。

階下から上ってくるイアンと出くわしているのだから、デイジーを殺して部屋から出て階下に行ってまた戻ってきた?

いつものケイトなら、おかしいなと思うはずだし、デイジーの死体を見る前は確かに疑問に思ってました。

ショックと、イアンに対する不信感で、犯人だと決めつけているという感じです。

 

ところで、指輪のことをイアンはまだ知りませんね。

ケイトはジェイドに自分がイアンの部屋から持ち出したことは言っていますから、イアンとは接点がないという事でしょうか?

まとめ

今回は漫画『ミュエラの捜査官』25話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回26話はこちら