ミュエラの捜査官ネタバレ

漫画ミュエラの捜査官21話は原作Kiarne先生、漫画Ssol先生の作品で、ピッコマで配信中です。

 

イアンはデイジーを振るために、わざとケイトにキスをします。ケイトは利用されたと腹が立ってイアンに詰め寄りますが・・・。

その現場をまたデイジーに見られていたようで、ますますデイジーはケイトを敵対視するのでした。

≫≫20話はこちら

 

今回は「ミュエラの捜査官」の21話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

ケイトはデイジーにイアンのことは何とも思っていないと言っていました。

それなのに、イアンのことに詳しいし、二人で一緒にいることも多いと感じるデイジー。

二人のキスしているところを見せられても、恋人関係だと認めてはいない様子。

イアンは相変わらず何を考えているか分からず飄々としているし、デイジーには突っかかられるし、ケイトはうんざりしています。

そんなとき、ビルとトムが屋根の修理を命じられ・・・。

ミュエラの捜査官【21話】ネタバレあらすじ

あんたがその気なら私も黙ってないから、と捨て台詞を残して立ち去ったデイジー。

残されたケイトはぽかーんとするしかありません。

デイジーの独占欲の強さは知っていたけどこれほどとは、とため息をついて廊下を歩きだしました。

堪忍袋の緒が切れたケイトは!?

角を曲がると、そこにはイアンの姿が。

もしかして聞いていました?とケイトが聞くと黙ったまま否定しません。

何もしてくれなかったことをケイトが責めると、俺にどうしろと?と言い返されてしまいます。

 

否定くらいしてくれても良かったとケイトが言うと、ケイトの味方をしろと言うのか、それともピンク頭の・・・。

と言うので、ケイトは思わずデイジーです!と訂正しました。

イアンはそんなことは気にせず、「考えてもみろ」と続けます。

ケイトの味方をすればデイジーにさらに敵対視されるし、デイジーの味方をすればウソがバレると、平然と言いました。

 

また自分を利用したのかと、ケイトは堪忍袋の緒が切れます。

思い切りイアンの頬を平手打ちしてしまいました。

ケイトはハッと我に返って弁解しようとしますが、イアンは「代価は払った」と言って立ち去ります。

ケイトはイアンが悪いと思っているのに、なぜか罪悪感を持つのでした

 

厨房では使用人たちがヒソヒソ何やら話しています。

するとトムがやってきて、イアンの顔の手形はケイトの仕業かと聞いてきました。

見ると、イアンの左頬にはばっちり手の痕が・・・。

 

デイジーがどうしたの!?とイアンに走り寄りました。

トムとビルはやっぱりケイトの仕業か、と納得します。

デイジーが大丈夫?と心配しますが、イアンは無視してケイトに仕事の指示を仰ぎました。

 

デイジーは唇を噛んで悔しがっています。

デイジーはケイトに対して、憎悪にも似た感情を抱くようになっていました。

何とかしてケイトを蹴落とす方法を見つけないと!とまで思うのでした。

屋根から人が落ちた!?

執事がやってきて、客人が帰るから使用人の部屋をまた移動すると言います。

ビルに屋根の修理ができているか確認しておくよう命じました。

 

ケイトが厨房でティータイム用のお菓子を作っていると、デイジーがやってきてクッキーを持っていこうとします。

もう1回焼けばいいと喧嘩を売ってくるデイジーに、ケイトも腹が立ってデイジーの前に立ちはだかりました。

ついにケイトもキレるか?とビルは面白そうに見ています。

 

しかし、ケイトはたかがクッキーのことで、とやり合うのをやめます。

面白くないな、とビルはトムを誘って屋根を見に行きました。

トムは高いところが苦手なので、本当は断りたいのですがビルに怒られると思ってしぶしぶ後に続きます。

 

気を紛らわせようと、話題をビルに振りました。

トムはビルに、最近夜になると出ていくけど何しているのか尋ねました。

見間違いだろうとビルが言いますが、同じ部屋なんだからそんなはずはないとトムが言い返します。

どうして否定するの?とトムはしぶとく聞いてくるのでした。

 

そろそろティータイムの時間になり、ケイトはトムとビルがいないのでイアンを新人のメイドに呼びに行かせました。

ビルトトムも呼ばなくてはいけないのだけど、他の用事もあるし、とメイドが言うと、イアンはわかったと言う風にうなずき、屋根に向かいました。

その後、窓の外から叫び声がして、ドスンと何かが落ちる音が! 

ミュエラの捜査官21話の感想&次回22話の考察予想

ビルが怪しくなってきました。

明らかに何かを知られたくない様子です。

あの叫び声はトムでしょうか。

口外されたくなくて、口を封じた?

でも、捜査官が言うような極悪非道な凶悪犯、という感じでもないので、黒幕がいそうですね。

 

デイジーのケイトへの敵対心は、イアンのことが原因ですが、もともとコンプレックスがあったような気がします。

多分、根っこのところで自分の性格の歪んでいる部分を分かっていて、まっすぐなケイトの存在が嫌だったのかもしれません。

イアンに執着しているのは確かですけど。

 

でも、ケイトに対する攻撃が嫌がらせレベルというのが可愛いです。

ケイトの仕事を増やす、それもクッキーを焼き直すだけ、というのが・・・。

 

ケイトは基本的には真面目なんでしょうね。

そして賢いから、すぐに状況判断をして感情を抑えることもできます。

でも、イアンに対してはちょっと違うようですけど。

まとめ

今回は漫画『ミュエラの捜査官』21話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫『ミュエラの捜査官』22話はこちら