ミュエラの捜査官ネタバレ

漫画ミュエラの捜査官18話は原作Kiarne先生、漫画Ssol先生の作品で、ピッコマで配信中です。

今回は「ミュエラの捜査官」の18話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

 

ケイトはわざとではないにしろ、イアンの部屋から指輪を持ってきてしまったことに気まずさを感じていました。

しかし、そんなケイトにイアンはナイフで脅そうとしたり、あげくに階段から突き落とそうとします。

≫≫17話をご覧になっていない方はこちら

イアンは目的があって男爵邸に潜入していた?

イアンはケイトが魔女じゃないかと疑っていますが、そうであって欲しくないという葛藤もあります。

確かめるためとはいえ、階段から突き落とすという危険なことを・・・。

結局自分で助けてしまうのですが、自己嫌悪に陥ります。

しかし、ケイトには嫌われたままでいいと思うイアン。

全てが終わった時、自分を恨むことになるだろう、とイアンは思うのです。

ミュエラの捜査官【18話】ネタバレあらすじ

階段ですれ違いざま、イアンに肩を押され真っ逆さまに落ちそうになったケイト。

寸でのところでイアンが抱きかかえ、難を逃れました。

恐怖で頭が真っ白になるケイト。

イアンに向けられるケイトの疑惑は増していくが・・・

ケイトを抱きかかえているイアンが安堵の息を漏らしました。

ハッと我に返ったケイトは、何をするのかと言いかけますが、イアンの気迫に飲まれ何も言えず立ち去ります。

確かに自分を押したのに助けるなんて、一体何がしたいのかと考えていると、思い当たることが!

 

以前階段での出来事で、ケイトのことを魔女だと疑っていたイアン。

これはきっと自分を試すためにやったに違いないと思います。

あと少し助けるのが遅かったら、階段から落ちて最悪死んでしまうところだったと恐ろしくなるケイト。

まさかアンも!?

同じ様なことがあって、死んでしまったから死体を隠したのでは!?

という考えが脳裏に浮かんでくるのでした。

 

イアンは自己嫌悪に陥っていました。

支えたケイトの体は震えていて、落ちそうになったときの恐怖に歪むケイトの顔が思い起こされます。

助けるのがあと少し遅れていたら・・・とイアンの手も震えるのでした。

 

ケイトは自分のことを悪魔か何かだと思っているだろうと考えますが、むしろその方がいいと思ってもいます。

どのみち全てが片付いた時、自分を恨むだろうと。

はじめからケイトには嫌われているとイアンは分かってました。

 

自分の周りには二通りの女がいる、と感じています。

外見だけで好きになってくる女と逆に嫌ったり恐れたりする女。

ケイトは後者です。

これでいいんだと自分に言い聞かせるイアン・・・。

捜査官に相談するケイト

ケイトは男爵たちが戻ってきたときのキッチンを担当するメイドを頼みに村に来ていました。

調理担当の夫人が癖のある人なので、一度来た女の人がみんな断わってきて毎回苦労するのです。

 

用事を済ませたケイトは捜査官と会うことに。

捜査官は気さくな人柄で話しやすいとケイトは感じていました。

 

ケイトは屋敷に怪しい人物がいると切り出します。

ナイフを持ち歩いているし、こんな高価そうな指輪を持っていたと、イアンの部屋から持ってきてしまった指輪を見せました。

捜査官は指輪を手に取り、興味深そうにどこで見つけたのかと聞きます。

まさか盗んだんじゃ、と言われ、ケイトは否定しますが説明がしどろもどろに。

 

すると捜査官は、その使用人はこのことを知っているかと尋ねました。

指輪がなくなったことか、自分が持ってきたことかとケイトが聞くと、捜査官は察しがいいな、と思い両方だと答えます。

探している音が聞こえないから知らないだろうとケイトが言うと、音とはどういうことかと質問されたので、換気口からイアンの部屋の音が聞こえてくると説明しました。

 

そうですか、と一応納得した風に返事をする捜査官。

説明しているうちに、ケイトは自分が男の部屋を物色して指輪を盗み、あげくに盗み聞きしている頭のおかしい女に見られると思い、わざとじゃないと強調しました。

捜査官は「そうですか、分かりました」と言いますが、

「ただイアン・・・その使用人がこのことを知らないというのがね」と言ってクククと可笑しそうに笑うのでした。

ミュエラの捜査官18話の感想&次回19話の考察予想

イアンの秘密がすこーしずつ見えてきました。

ケイトが震えていたのを感じて、まるで悪人にでもなった気分だ、って思っていますが、階段から落とそうとしたのは自分でしょ!と突っ込みたいのはさておいて・・・。

悪事を働く側ではなく、追っている方という可能性が高くなってきました。

 

それに、ケイトが会いに行った捜査官は、明らかにイアンのことを知っている様子です。

仲間?

イアンはもともと目的があって男爵家に来たのだから、用事が済めばいなくなります。

それもあって、ケイトには悪印象を持たれたままでいいと思っているのでしょうか?

 

それとも、イアンは多分貴族なのでケイトとは身分の差があるから、そもそも近づいてはいけない関係なの?

確かに、今まで同僚だと思っていた人が、いきなり身分が高い人だと知ったら驚くし、ショックです。

騙されていたと腹が立つかもしれません。

そろそろ、イアンがここに来た目的が明らかになりそう・・・?

まとめ

今回は漫画『ミュエラの捜査官』18話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫『ミュエラの捜査官』19話はこちら