茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷 ネタバレ

フラワーより芒其之一先生・兎山もなか先生の漫画「茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷」15話を読んだので、今回は15話ネタバレと感想をご紹介します。

めぐみ
向坂の過去… 茉莉花のことが相当好きだった

枢木デザイン事務所勤務の向坂優一は26歳。アルバイトとしてデザイン事務所にやって来た園見茉莉花は20歳。

2人は、出会った時に初対面のフリをしたものの、実際は初対面ではなかったー。

 

茉莉花は、向坂の実家の隣にやってきた隣人。
年が離れた兄と妹のように、一緒に絵本を読んだり、添い寝をして昼寝をする仲だったが、ある時をきっかけに向坂は恋心に気づいてしまう。

 

15話では、向坂が茉莉花に恋心を持っていると自覚した回。

淫行罪となって逮捕された教員と生徒の歳の差は6歳、自分と茉莉花の歳の差と同じ……。

 

向坂も後ろめたい気持ちでビクついてしまう。
茉莉花の笑顔にドキドキしてしまい「間違いなく"黒”」と恋心を自覚。

そして「男の部屋に入ってくんなよ」と言うー。

 

茉莉花を好きだとは親、友達、本人にも言えない……。
中学に入った茉莉花は「そりゃあああもうモテた」。
向坂はそれに対してー。

≫≫他の話数をご覧になりたい方はこちら

 

ここがポイント

 \無料登録後600ポイントが貰えます/

※無料トライアル期間中の解約なら、0円。

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷を一冊無料で読めちゃうせっかくなら文章のネタバレだけじゃなく読みたかった茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷を絵付きの漫画で楽しんでくださいね♪

茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷【15話】考察予想

めぐみ
茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷【15話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

向坂は茉莉花を好きだった事実が明らかに

14話で明らかになったのは、向坂が茉莉花を好きだった事実です。

向坂が自慰を見られてしまい、その後、就職をして一人暮らしをしたので茉莉花と疎遠になったことが描かれていました。
しかし、その前のストーリーがありました。

茉莉花の家族が引越してきて、人見知りの茉莉花をなごませた向坂。
年の離れた兄と妹のように、絵本を読んだり、添い寝をしたり、家族のように過ごしたこと。

そして、向坂が高校に通っている時に新任教師と生徒の恋愛が発覚し、教師は淫行罪で逮捕されてしまったこと。
事件をきっかけに、向坂が茉莉花への恋心を認識しはじめます。
そして、好きなのにそっけない態度を取ってしまっている事実も……。

複雑な気持ち、15話以降も続いていきそうです。

向坂の過去や心情が明らかになっていく……

14話を読んでいると、17歳だった向坂が11歳の茉莉花に恋心を持っていたことがわかりました。

そして、母親から「あんたも気をつけなさいよ」と言われてしまいます。
それに「……は?」と返事をすると「年上のお姉さんにひっかからないようにって言っただけでしょ~」と言われますが。

こういった描写がかなり「ガチ」に茉莉花を好きだったことがわかります。

14話の最初では、小早川と高峯の年齢差6歳を、向坂自身と茉莉花の年齢差と同じと思ってしまっているし……。

茉莉花から近づいていってアプローチをしているのかと思っていたんですが、自分の気持ちを抑えているだけで向坂の方が恋心としては強かったのかも!
これは両想いになったら向坂の方が愛情が重いパターン!?

茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷【15話】ネタバレあらすじ

ファミレスで大騒ぎしている男子3人を横目で見る向坂。
場所を移そうかと迷っていると、「ぜぇぇぇったい”園見茉莉花”!」「あの子と付き合う」という声が聞こえる。

可愛いけどさぁ~、真面目そう、お前には無理じゃね?という声が響く。
すると「はぁ?ムリじぇねーし!」「女ってちょっと強引な男が好きじゃん?」「人気のない教室に連れ込んで無理やりチューでもすれば」という男子の声が聞こえた時に「ダンッ」と机を叩いた向坂。

「それ」「マジでやったら殺すからな」。

茉莉花に好意を寄せる男をけん制してきた向坂、それは1度や2度じゃなかったという。

子ども相手に「何やってんだろ」と思う向坂。
こんなことをして茉莉花が幸せになれるかというと、まともな恋愛の機会も失っていると感じる。

向坂の中で茉莉花から離れたいという気持ちと、自分の気持ちを知ってほしいという気持ちがありー。

 

そんな時、「いただきもののケーキがあるからうちに寄っていかない?」という向坂の母。
「いーからエンリョしないで」と茉莉花を誘っているのが部屋の窓から見える。

それを見て何かを考える向坂。

「そうだ茉莉花ちゃん優一のこと呼んできてくれる?」と向坂の母が言い、「はい」と茉莉花は階段を上ってやってくる気配がする。

 

どうせこれで最後。
これで嫌われれば踏ん切りもつくと思っていた向坂。

そこで、ズボンの中に手を入れるー。
向坂が茉莉花を好きだと知ってほしいー。

茉莉花の名前を呼びながら扉が開くのをチラッと見る向坂。

「茉莉花っ!」「……く……」「茉莉花ッ…あぁっ……」と言いながら行為をする。

なんで同じ歳に生まれてこなかったんだろう?と思う。

年が違うだけでどうしてこんなにーと思っていると扉がキィ…と開き、茉莉花がスマホを片手に入ってきた。

逃げ出すだろ普通……!と思う向坂だが、茉莉花は純粋な顔で「ユウくんは茉莉花のこと好きなの?」と聞く。

俺は茉莉花のことが好きで茉莉花のことを本当は”めちゃくちゃにしたい”と思っていてでも……淫行罪?

その言葉を思い出し「……好きじゃないよ」と向坂。

無防備に近寄ってくる茉莉花に手を出さずにいられる自信がない……。

母親に口止めして就職先を告げず茉莉花から離れた過去のことを思い出すー。

 

そして、時は今。
ベッドで寝ている茉莉花、再会した茉莉花は性格が変わっていて、やけに淫乱で何キャラと思うくらい上からな態度。

本人が誘ってくるんだからと調子に乗ってしまったけれど、「ユウくんがつくったの?」とパーティーの後で聞き、「すっっっごいね!」と笑う茉莉花の本質は何も変わっていなくて純粋だと感じる。

茉莉花は年下の女の子。汚してはいけない存在だと知った。

同時に取り返しがつかないほど汚してしまいたいとも思う。

追いかけてきてくれたのは優しいお兄ちゃんだと思っているから?

茉莉花が関係を気持ち悪いと感じる日がくる、高峯マユみたいに無理やりだったかもと言って一方的な感情だったことになる、どれだけ執着深くて重い奴か知ったら……。
「俺をー」「……嫌いにならないでくれ」と向坂はつぶやく。

茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷【15話】の漫画を無料で読む方法とは?

茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。
無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷が読めることも!
配信サービス 配信状況 特徴
※当サイトのおすすめ 無料トライアル31日間!

加入特典で600円分もらえる

無料期間中の解約はお金がかからない

月額1990円(税抜き)

会員登録無料

初回登録で半額クーポンがもらえる

無料漫画が常時3000作品以上

動画配信サービスで無料ポイントを使い切ってる人にもオススメ!

会員登録無料!

無料漫画9000作品以上

お得な割引セール頻繁開催!

茉莉花ちゃんと優しい奴隷は上記の配信サービスなどで読むことはできます!

 

めぐみ
一番おすすめのU-NEXTでは31日間無料お試しでポイントを使って、一冊無料で茉莉花ちゃんと優しい奴隷を楽しむことができるよ!

 

U-NEXTには、31日間の無料トライアル期間があります!

この無料トライアルに登録すると、加入特典で600円分のポイントがもらえるのです。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルはこんなにお得なサービス内容♪

・無料登録で600円分のポイントプレゼント

・見放題対象動画の作品が無料視聴できる

・雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)

・31日間無料(日数計算)

 

無料トライアルサービスは月末で終了ではなく31日間ずっと続きます。なので月末からの加入でも安心!

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されているハイブリットサイト。

漫画のドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものもあったり、原作漫画を無料で購読することもできますよ!

 

女性漫画やラブコメ作品も多数用意されているので、ぜひこの機会に、漫画も動画も楽しめるU-NEXTの31日間無料トライアルをお試しください!

\31日間無料トライアルで600ptをもらう/

※無料トライアル期間中の解約なら、0円。

茉莉花ちゃんと優しい奴隷15話の感想&次回16話の考察予想

15話、向坂が茉莉花を大好きで執念深く、しかもツンデレだったことが判明。
自慰をした裏側も描いていました。

向坂が17歳の時の当時、きっと本当に茉莉花が大好きだったんだろうと思うんです。
冷静に考えると、茉莉花とつきあって、体の関係なしで18歳まで待つことだってできたわけですし。

ただ、中学生の茉莉花に対して18歳まで手出しせずに待つなんてできなかった向坂。

茉莉花にバレずに男子をけん制したりしたことも1度や2度じゃなく、茉莉花から離れたい、茉莉花に自分の気持ちを知ってほしいの2つがあったみたいですよね。

自慰を茉莉花に見せるのは極端な気もしますが……。

でも、自慰を見て、茉莉花もスマホ片手に動画撮影をして入ってきて。
向坂のことをただの隣人ではなくて恋愛対象として向坂を見ていたわけです。

自分のことを幻滅してもらおうという計算だったはずなんですが、予想外の展開に驚いた向坂。
淫行罪のことが頭をよぎり、「ユウくんは茉莉花のこと好きなの?」に「……好きじゃないよ」の言葉につながります。

現在に時は戻るんですが、純粋な茉莉花を傷つけてはいけないと思う向坂。
好きだからこそ悩むことがあるんですね……。

まとめ

今回は漫画『茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷』15話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

めぐみ
U-NEXTでは31日間無料トライアルで600円分のポイントがもらえます!
ポイントを使って、茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷が600円分タダで読めるのでぜひ試してみてくださいね♡
\無料トライアルに登録するだけ/
※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません!