結婚しない娘は用無しですか?ネタバレ&感想

漫画「結婚しない娘は用無しですか?」はキョウ子先生の作品でマンガmeeで配信されています。

今回は「結婚しない娘は用無しですか?」32話を読んだので、ネタバレ込みあらすじと読んだ感想をご紹介します!

 

前話では、キョウ子は付き合ってしまったらもう他の男性とセッ〇スを、してはいけないのかとカイトに本心をぶつけたました。

 

最初は引いていたカイトはちゃんと理由があれば自分以外の男性とセッ〇スをしても良いと言われます。

キョウ子はまさかの返答に驚きましたが、もしかしたら今のカイトは自分にとってはかなり条件が良いのではないかと思いました。

 

カイトはお互いが誰かとセッ〇スをする時は、報告制にしようと提案しその日は別れたのです。

キョウ子が自分の家のエレベーターを降り部屋へ向かうと、誰かに腕を掴まれ誰か確認すると小久保の姿がありました。

 

そして小久保に今住んでいる部屋引き払って自分の家に住むようにキョウ子に言い出したのです。

キョウ子はその話を聞い口を開けたままその場で固まってしまいました。

≫≫前話「結婚しない娘は用無しですか?」31話はこちら

めぐみ
小久保に流さるキョウ子の気持ちはどうなる…⁉

また『結婚しない娘は用無しですか?』はU-NEXTで無料で読むことができます!

文章より絵で楽しみたいよね?
今すぐ結婚しない娘は用無しですか?を読むならこちら
\初回600円分無料/

無料期間中(登録日を含む31日間)の解約なら、0円

今だけ「31日間無料トライアル」初回登録で、600円分のポイントプレゼント中!好きな漫画を600円分無料で読めますので、ぜひ絵付きの漫画を楽しんでくださいね。登録は3ステップで簡単。いつでもすぐに解約できます。

結婚しない娘は用無しですか?32話の見どころ・考察予想!

一先ずカイトとの交際をスタートが始まった矢先に、ここでまさかの小久保がキョウ子の前に現れたと思いきや、自分の家に住んで欲しいと言わてしまいました。

 

それに対しキョウ子は嬉しい気持ちが込み上げて来ます。

ですが、カイトとの関係も始まった事もあり気持ちは揺らぎますが、キョウ子は一体どうするのか気になりました。

 

流されやすいキョウ子は今回どんな行動を取るのか、今回も詳しく読んで行きたいと思います。

結婚しない娘は用無しですか?32話のネタバレ込みあらすじ

第32話 かわいい小久保さん

小久保から今、住んでいる家を引き払い自分の家に住んで欲しいとキョウ子に言いました。

唐突の誘いキョウ子は目を光らせ興奮状態になり、この状況はキョウ子にとっては願ったり叶ったりだと思ったり、同棲や事実婚が脳裏に浮かびます。

 

ですがここでカイトに言われた、結婚前提に付き合って欲しいと言われた言葉を思い出しまし、表情が固まってしまいました。

カイトから仮のプロポーズを受けたのに、目の前に居る小久保に見つめられてしまうと気持ちが流されそうになりキョウ子は困ります。

 

ここで再び小久保がキョウ子にキスをし2人は勢いよく部屋の中に入って行きました。

そしてそのまま小久保は玄関でキョウ子を押し倒し、キョウ子は久しぶりに小久保と身体を重ねられる喜びを再確認にしたのです。

 

事が終わり、キョウ子はやっぱり小久保からは離れられないと再確認すると同時に、セックスの最中に1度もカイトの事を思い出さなかった事に罪悪も感じました。

そしてここでカイトに言われた、誰かとセッ〇スをしたら報告をする事も思い出し、報告をしなければと思ます。

 

キョウ子は起き上がり、小久保にさっき年下の男の子に結婚前提に付き合って欲しいと言われた事を話すと、受け流すかのように凄いなと小久保は返しました。

 

キョウ子は続けて、今ここで小久保から一緒に住むことになったら話がややこしくなると言うと、小久保はキョウ子に抱き着きながら、駄々を捏ねるようにキョウ子とセックス出来ないのは嫌だと言い出します。

小久保キョウ子とセッ〇スが出来ない期間中、ストレスで煙草の本数が増えた事を話す姿見てキョウ子は愛しく感じました。

 

キョウ子は気持ちを揺らぎながら、今回ばかりは1人では決められないと話すと小久保に「自分の事なのに?」と図星を突かれてしまいます。

ここでキョウ子は将来結婚をして子供を産みたいだと話、小久保が面倒だと言って婚約破棄にしたんじゃないかと言い放ちました。

 

それに対し小久保は面倒な事は面倒だからと答え、キョウ子は呆れたように小久保の事を忘れて次に進もうとしたのに、思い出したかのように来たのかと聞くと小久保は素直に「思い出したから会いに来た」と答えます。

 

小久保の返事に対し、振り回されるこっちの身にもなって欲しいと言うと小久保は笑いながら受け流し、キョウ子は真剣に話してると言いました。

 

小久保は急に、くだらないと呟き子供なんてどうでもいいと言い出し、なんでそんなに子供を産みたいのか理解出来ない、面倒だと言ったのです。

 

キョウ子はその話を聞いて、怒り出してしまい、私に子供をつくらす能力が無い小久保さんとはもうセッ〇スなんてしない!と小久保に強く言いました。

 

小久保はそんなキョウ子に、それならこの部屋の家賃ももう出さないからと言い、自分がセッ〇スをしたくなったら連絡するからその時はよろしくとキョウ子に言います。

 

急に素っ気ない態度を見せた小久保に子は、前まで私が1番だって言ってたのにと言うと、ただキョウ子とセッ〇スがしたいからと小久保が答えるとキョウ子は、なんでこんな自分勝手な男なのに、ときめいてしまうのだろかとキョウ子は自分に嫌気をさしました。

 

小久保がキョウ子の部屋を出ようとし玄関のドアに手を掛けた時、カイトが現れたのです。

その時、小久保とカイトは目が合い小久保は「キョウ子の新しい彼氏?」と尋ねて来ました。

結婚しない娘は用無しですか?32話の感想と次回33話の展開を私的考察で予想!

小久保から自分の家に住んで欲しいと言われたキョウ子は、まさかの気持ちが揺らいでしまいました。

ここまで来ると小久保の自由奔放な所はもう治らなさそうだなと思いました。

 

ですが、ここでカイトと鉢合わせになってしまい、また波乱の予感が待っていそうです。

次回もどんな展開になるのか楽しみです。

まとめ

今回は漫画『結婚しない娘は用無しですか?』32話の注目ポイントやネタバレ込みあらすじ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「結婚しない娘は用無しですか?」33話はこちら

また『結婚しない娘は用無しですか?』はU-NEXTで無料で読むことができます!

マンガ|電子書籍はU-NEXT
今すぐ結婚しない娘は用無しですか?を読むならこちら
\初回600円分無料/

無料期間中(登録日を含む31日間)の解約なら、0円

今だけ「31日間無料トライアル」初回登録で、600円分のポイントプレゼント中!好きな漫画を600円分無料で読めますので、ぜひ絵付きの漫画を楽しんでくださいね。登録は3ステップで簡単。いつでもすぐに解約できます。

 

※漫画を無料で読める「違法サイト」にご注意ください!

違法サイトの利用ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

  • 漫画村の代わり、星のロミの代わりにあたる海賊サイト
  • 上記の後継となるクローンサイト
  • PDF、rar、zipファイルが違法にアップロードされているサイト
  • RAWQQやRAWQVなどの海外サイト

このようなサイトで漫画のファイルをダウンロードしたりすることも禁止です。

当サイトでは、そのような違法サイトはご紹介していません。

ここでご紹介した配信サービスを上手に組み合わせると、安心安全に漫画を楽しむことができますし、無料で読める話数が増えるので、おすすめです!

無料漫画アプリおすすめは、これ!

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!

・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

おすすめ電子書籍サービスは、これ!

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪
U-NEXTの解約や退会の手続き方法についてはこちら

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪