【漫画】かりそめの公爵夫人のネタバレ全話!小説家になろう作品?原作情報まとめ

このページではピッコマ/アプリで配信中の恋愛漫画『かりそめの公爵夫人』のネタバレを全話一挙にまとめました♪

 

1話から最新話そして最終回まで『かりそめの公爵夫人』全話のネタバレ内容が網羅できちゃいますよ♪

また完結まで、しっかりと最新話を追っていきたいと思いますので、気になる人は随時チェックしておいてくださいね。

当サイトのネタバレは文字のみです。絵付きでご覧になりたい方はピッコマでご覧ください。

めぐみ
下記の話数を選んでクリックすると、かりそめの公爵夫人の該当話数の詳細なネタバレが読めます。
\かりそめの公爵夫人ネタバレ一覧/
2021年6月17日更新!

【漫画】かりそめの公爵夫人の作品情報

かりそめの公爵夫人のあらすじ

器量も良くなく、これといって秀でたところのない一方で、その豊満な体をからかわれてきた平凡な貴族令嬢のイヴォナは、ある日自分の婚約者といとこの男の2人が仲睦まじい恋人同士で会ったことを知り衝撃を受けます。

なんと、召喚獣が使える自分を頼ってくれた婚約者の目的が、自分との婚約によってその能力を手に入れ、同時に恋人であるイヴォナのいとことの逢引のカモフラージュに利用する為だったのです。

そんな失意の中で無残な死を遂げたはずのイヴォナでしたが、なぜか過去に戻っていました。

悲劇的な未来を変えるべく、彼女は変わろうと決意するのです。

かりそめの公爵夫人の主なキャラクター・登場人物

  • イヴォナ・ボルト

特徴のない地味な顔に、グラマラスな体形が特徴的な平凡な貴族令嬢である一方で、召喚獣を使うことが出来ます。

  • ガスパル・ギーズ

ギーズ公爵家の息子の男爵で、イヴォナの召喚獣を利用しようと婚約しました。「黄金の召喚師」と呼ばれています。

  • クロード・アゼンタイン

ギーズ公爵家がライバル視しているアゼンタイン公爵家の子息で、その功績を大きく湛えられている聖剣の持ち主です。

かりそめの公爵夫人は小説家になろう作品?韓国版はある?原作情報

かりそめの公爵夫人はピッコマで独占配信されている人気漫画。

そんなかりそめの公爵夫人の原作は韓国の小説です。

 

韓国で配信しているkakaopageというサービスと連携しており、日本語翻訳されてピッコマで配信されています。

かりそめの公爵夫人は小説家になろう作品?韓国版はある?原作情報

 

kakaopageでは韓国語で書かれていますので、韓国語が読める方であればピッコマよりも先の話数を先読みすることは可能です。
ただ会員登録をしたのちに有料で読むことができます。(3話まで無料)

 

ピッコマでも人気が高いことを考えますと、まだまだ配信がされると思います。
なので韓国語が分からない方はピッコマでの配信を心待ちにしていましょう♪

 

また「なろう作品」と思われる方もいらっしゃるようですが、かりそめの公爵夫人は小説家になろうの作品ではありません。

とても似た作品が多いので間違いやすいですね…!

かりそめの公爵夫人の感想

 

 

かりそめの公爵夫人に似た作品

めぐみ
かりそめの公爵夫人が面白いなって感じる人に個人的におすすめの作品を3つご紹介します!
捨てられた皇妃
捨てられた皇妃】
神のお告げにより生まれながらに未来の皇后として厳しく育ったアリスティアでしたが、異世界からやってきた少女の出現によって酷い最期を迎えることになります。
そして、目覚めると9歳にさかのぼっていた彼女は、未来を変えるべく新たな努力の日々を送り始めます。
≫≫捨てられた皇妃のネタバレはこちら
彼女が公爵邸に行った理由
【彼女が公爵邸に行った理由】
凛子として謎の死を遂げ、目覚めると成金家庭の娘・レリアナに転生していました。
それは小説の中で、わき役として命を落とす運命のキャラクターです。
死なない為に彼女は公爵邸へと出かけます。
よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る
【よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る】
よくあるファンタジー小説の中の、主人公の手によって殺される脇役である悪役に転生してしまったことから、なんとか殺されないために相手から穏便に離婚を切り出される人物になろうと奮闘する物語です。

 

 

ピッコマでたくさん読んでいますが、面白い作品多すぎです(笑)

あなたが読んで面白かった作品があればシェアしてくださいね♪