影の皇妃ネタバレ&感想

漫画「影の皇妃」は原作hayul先生、漫画kinlip先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「影の皇妃」11話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました。

 

影武者の皇妃となり消されたエレナ。

彼女が二週目の人生がうまくいくように考えた第一の作戦・両親の逃亡は成功に終わります!

 

リアブリックは、エレナ両親の失踪を知って動揺!

思わずエレナに疑いを向けますが、あっさり自己解決してしまいます。

 

そして、二人はマリアナに向かうため船へ。

影武者公女計画のためにリアブリックは、エレナに貴族教育を叩き込むのでした♪

≫≫前話「影の皇妃」10話はこちら

また恋愛作品からオリジナル限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』はこちら

マンガMee

  • 登録不要!無料でダウンロード!集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
  • 大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

 

とても気になります。(笑)

さて今回は、どんな風にエレナをリアブリックは追い詰めるのか?!

 

見どころをチェックしていきます!

エレナのお家(仮)は大公家?!

船上での貴族教育は今日も今日とて続きます。

そのなかで、リアブリックはエレナの家がフリードリヒ大公家であることを話すことに!

 

エレナもこれには仰天した仕草。

なぜなら、フリードリヒ公爵家は国有数の公爵の家柄なのですから!

 

エレナ父が、とても高貴な人だといっていたのもうなずけます。

公女になったエレナは感動し胸震わせて・・

フリードリヒ公爵登場!

マリアナの別荘につくとエレナたちを待ち受けていたのは、フリードリヒ公爵その人でした!

彼は前世、エレナを裏切った最大の敵。

 

腸が煮えくり返るほど恨みながらエレナは、公爵を父と呼ぶことに!

影の皇妃11話のネタバレ込みあらすじ

お次は、ネタバレです。

リアブリックの教育

船での教育は今日も続きます。

リアブリックは本を片手に、メガネをかけてエレナに貴族史?を朗読中。

 

本日は、ノブレスオブリージュについて学習している模様です。

ノブレスオブリージュと言えば、貴族の義務について。

 

高位の貴族ががめついのはあり得ない。

分け与えてこそ、高貴な身分という考えのノブレスオブリージュです。

 

余談ですが、国の十軒を握ろうと娘を皇太子とめあわせたフリードリヒ公爵。

さらに実の娘の代わりに替え玉を使うのはノブレスオブリージュに違反している気がしなくもありませんね。

 

閑話休題。

ノブレスオブリージュを教えるリアブリック。

 

彼女は、その過程で、リアブリックはエレナにベロニカがフリードリヒ大公爵家の娘であったことを伝えます。

リアブリックの発言に、エレナは仰天!

 

大喜びして見せるのでした!

エレナの楽しみ

フリードリヒ公爵の娘となったエレナ。

彼女は、父である公爵に会うため、マリアナの別荘に向かいます。

 

エレナにとって公爵は前世最大の敵。

怒りを沈ませて演技できるかとヒヤヒヤしながらリアブリックと談笑するのでした。

 

そして、案内された別荘の一室へ。

そこには、ベロニカの父、フリードリヒ公爵の姿がありました!

 

怒りに沈みそうになるエレナ。

それもそのはず、彼女にとって自分と自身の両親に地獄を見せた人物なのですから。

 

偉大なる貴族のノブレスオブリージュもなんのそのとした腹黒貴族の代表なのです!

そんなエレナを知ってか知らずか、フリードリヒ公爵はエレナに近づきます。

涙を浮かべ、愛娘を思う振りをするフリードリヒ公爵。

 

彼は、涙ながらにワーカーホリックで妻子をほっぽっていたダメ夫&父であったと告白します。

彼は、亡くなった娘の代わりをエレナに依頼します。

 

フリードリヒ公爵の演技を知り、さらに演技をするエレナ。

彼女は、公爵に娘の代わりをお願いされ、公爵を父と呼びます。

 

これには、公爵も硬直!

作戦上娘にするだけで、田舎娘に父と呼ばれるなんて気持ち悪くて仕方ない様子!

 

エレナにとっても公爵を父と呼ぶことは嫌ですが、公爵への嫌がらせなのでわざとやっています。

 

なんとか演技を続ける公爵。

しかし、あまり続くことはありません。

 

そそくさと話を終え、エレナは自室に引っ込むことになるのでした♪

自室に帰ったエレナは公爵の様子に思い出し笑い!

 

田舎娘に父と呼ばれるなんてよっぽど嫌なのだろうと大笑いします。

さらに、彼女は過去を回想します。

 

かつて、彼女が気に入られるよう常に心を砕いた相手。

それがフリードリヒ公爵でした。

 

しかし、彼は最後には裏切ったのだと思い起こすのでした。

それからふと、フリードリヒ公爵の振る舞いから確認したことを振り返ります。

 

エレナ自身が彼らにとって重要なキーであることを確信して!

果たして、エレナは彼女自身をどう活かしていくのか?

 

といったところで今回は終了です。

影の皇妃11話の感想と次回12話の展開を考察予想!

フリードリヒ公爵も腹に一物かかえた人物のようです。

エレナは、彼女自身をどういかせるのか?

 

と、ここで感想&次回予想です。

「影の皇妃」第11話感想

ベロニカ父登場です。

彼が、エレナを一番騙していた人物であるだけにエレナの恨みもひとしおですね!

 

なぜ、彼は娘の代わりに田舎者のエレナを影武者にしたのか・・

不思議です。

 

大方、ベロニカに表に出ていては、命の危険があるようなことがあったのか、ベロニカが生娘ではないから皇太子とと思っていてもこの時点ではダメなのか・・

 

二つのうちのどちらかの気がします。

もし、前者の命の危険があったからならかなりあくどいことをリアブリックとともに公爵はしていたことになります。

 

リアブリックたちの性格からこちらの説が濃厚そうな予感。

 

一方、後者のベロニカ本人の問題なら事件は揉み消されているでしょう。

田舎者のエレナには知れるよしもなかったと考えているかもしれませんね。

 

けれど、今までのエレナの回想からベロニカの恋愛沙汰が問題であった様子はなさげ。

 

やはり命の危機的な問題なのでしょうか?

続きが気になるところです。

次回予想

公爵にとっても自身が重要なキーであることを知ったエレナ。

彼女は、引き続きレディーとしての教育を受けることになるでしょう!

 

エレナの存在が外に知られるのも問題。なので、リアブリックが引き続き、家庭教師となることが予想されます。

 

ここでエレナは前回知識がある分早く終わるはず。

自主学習があれば、さらに公爵の弱味を握れそうな気がしますが・・

 

果たしてそんな時間はあるのでしょうか?

次回に注目です!

まとめ

今回は漫画『影の皇妃』11話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

リアブリックとともにマリアナ諸島の別荘に着いたエレナ。

彼女を待ち受けていたのはフリードリヒ公爵その人でした!

 

彼は前世で父として振る舞い、エレナに常に怯えさせ、最後には手酷く裏切った親玉。

 

彼を見て、激しい怒りにさいなまれながらもエレナは必死で演技を続けます。

さらに、呼びたくもないけれど、嫌がらせとして公爵を父とさえ呼ぶことに!

 

彼にとって利用価値があることを知ったエレナは今後どう動くのか?

必見です!

≫≫次回「影の皇妃」12話はこちら

無料漫画アプリおすすめは、これ!

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

おすすめ電子書籍サービスは、これ!

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

・1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪
U-NEXTの解約や退会の手続き方法についてはこちら

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪