GoGG〜神のゲームの神〜

漫画GoGG(ゴッグ)神のゲームの神は原作トドル先生、脚色尹載皓先生、絵ジョスンヨプ先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「GoGG(ゴッグ)神のゲームの神」6話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました。

 

巧とのパートナーの座を巡り、由良とエルザの戦いが繰り広げられます。

 

一見すると由良が有利な状況ですが、エルザの剣に刻まれている文字が全て光ります。

エルザがどのような能力をを繰り出すのか注目の中で、大きな音と共に壁がぶち破られ、銀髪美少女が登場です。

 

3人目のパートナー候補の存在に、驚きの巧です。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

セブランティーナは年下女王様?由良とエルザは一時休戦!

3人目のパートナー候補のセブランティーナは、見た目は幼いですがしゃべり方は大人っぽい、を通り越して物言いが上から目線で挑発的、まるで女王様です。

 

セブランティーナは戦闘は得意ではなさそうですが、巧にはパートナーとしてどのような提案をするのでしょうか。

戦いというよりも参謀向きかなと予想します。

 

セブランティーナは何者なのでしょうか?

GoGG(ゴッグ)神のゲームの神6話のネタバレ込みあらすじ

姿は幼くとも天才的頭脳を持つ戦術家、セブランティーナ

魔法使いの由良、騎士のエルザに続いてセブランティーナはまるで女王様です。

 

3人の美女が1人の男性を取り合うこの様子はまるでギリシャ神話のビーナス、アテネ、ヘラ、パリス王子のようです。

 

巧が神話の結末はどうだったかと考えているところで、セブランティーナは巧を下僕であるかのような態度で話し掛けます。

 

セブランティーナは巧の最高の難易度のゲームをクリアした才能を誉めます。

そして自身のパートナーにしてやると言います。

 

その言葉にエルザと由良は反応します。

 

巧はやっぱりかと反応します。

 

セブランティーナは巧に、由良とエルザの話は聞かなくても良い、素晴らしい才能が潰される、真の成功者にできるのは自分だけだと自信を持って話します。

 

ここで巧はセブランティーナが何者なのか聞きます。

 

セブランティーナは、アメリカで最高峰の研究機関の所長、複数企業の大株主、そして100以上の特許を持ち、更にはアメリカ国家の安全保障委員会顧問だと言います。

 

正に天才、まるで軍師です。

 

セブランティーナは巧に、必要なのは優れた頭脳と言います。

空っぽな頭では大したものは手に入らない、そう由良とエルザを挑発します。

 

その言葉にカチンとしながらも平静を装う由良と、怒りが収まらないエルザです。

三つ巴の戦いのこの状況に、巧はピンチを感じ、皆を諭します。

 

 3人を落ち着かせたところで、巧は沙絵にこっそりと3人の素性を調べてもらいます。

 

由良は企業には属していませんが、大学生の頃にはいくつもの会社を持っていました。

丁寧な対応とボランティア活動にも関わり高い評価を得ています。

 

エリザは確かに前大統領の孫娘で、千年以上の歴史を持つ名門家系の出身です。

 

セブランティーナの情報を調べるのは苦労したと沙絵は言います。

しかし経歴は間違いありません。

 

こんなすごいメンバーが、なぜ自分をパートナーとして望んでいるのか巧は疑問に思いながら、また暴れることのないよう3人に丁重に話し掛けます。

 

また大騒ぎになって通報をされたら大変です。

 

由良は通報の心配はないと伝えます。

 

その理由を説明します。

由良が最初に魔法を出したときに結界を作り出していたのです。

 

選ばれた者だからと言っても、現実世界で魔法を使ってはいけません。

能力を使う際は、まずはフィールドを作るのが決まりです。

 

現実と切り離した空間を作ることで、外の世界に影響を及ぼすことがないのです。

 

巧はゲームのプレイヤーにもフィールドを作ることができる理解します。

 

ここで由良は本題、パートナーの話を続けましょうと胸元を強調しながら誘います。

 

そこにエルザが、巧を騙すなと叫びます。

 

セブランティーナはその様子を見て冷静に自分のやり方を見せつけます。

ロボットの従者が巧の目を覆います。

 

目の前が真っ暗になったと思ったら光が広がり、巧は大勢の人物、世界の著名人や富豪に囲まれた空間に佇んでいました。

 

巧の背後にセブランティーナが現れます。

一斉に周りの人々が跪きます。

 

セブランティーナは権力というものを見せ付けます。

 

大金持ちの社長である巧ですが、セブランティーナからしたら庶民です。

 

セブランティーナは、神のゲームのクリア方法、報酬としてドロップされる石の使い方を導くので、2人で世界のトップに立とうと誘います。

GoGG(ゴッグ)神のゲームの神6話の感想と次回7話の展開を考察予想!

魔法使い、騎士と続いて3人目の美女は軍師でしたね!

 

天才的な頭脳で神のゲームのクリアから報酬ゲットまで巧を導いてくれるというのですから、セブランティーナの方がパートナーとしての条件は有利だと思います。

 

巧は誰を選択をするのでしょうか?

チートですが、全員とパートナーになるという可能性もありますね!

 

次回『GoGG(ゴッグ)神のゲームの神』7話で巧はセブランティーナから神のゲームについての情報を聞き出してくれることを期待します。

まとめ

今回は漫画『GoGG(ゴッグ)神のゲームの神』7話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

魔法、剣術、頭脳それぞれの能力を持つ美女が3人揃いました。

現実世界で使っている魔法の影響について気になっていましたが、外の世界には関係ということがわかりましたね!

登場人物の能力にもまだまだ秘密がありそうで次回の展開も楽しみです。

 

≫≫次回「GoGG(ゴッグ)神のゲームの神」7話はこちら