復讐のソードマスターネタバレ

漫画「復讐のソードマスター」4話は原作YOONN SUN YOUNG先生、KIM EUI WON先生、漫画Toon Plus先生の作品で、ピッコマで配信中です。

めぐみ
12時になると騒ぎだす恐怖の剣!

いじめられて9か月昏睡状になり、病院で叔母さんの声で目を覚ましたエリス。なんと、叔母さんの話によると、昏睡状態で眠り続けている間に、両親が自らガソリンを蚊ぶり無念の結末になってしまったというのです。

 

そんな絶望の状況から、エリスはアパートのオーナーとして生計をたて、ゴミ屋敷の中1人で、2年間引きこもり続けています。

そんな中、突如爆音と強い衝撃とともに現れたのは、なんと炎に囲まれた、とても大きな剣だったのです。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

今回は「復讐のソードマスター」の4から6話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

突然現れた剣は誰から?エリスはどうするのか?

突然、空から炎に包まれた剣が現れましたが、怪しすぎますよね!

なぜ炎に囲まれているのか、そして誰からのものなのか、なぜいきなり現れたのか、謎ばかりです。

炎から考えると、ガソリンをまいて炎の中亡くなった父親からなのかななどと考えますが、あらすじでは、杏という女の子が現れるといっていたのでその女性からなのでしょうか?

そして、こんな怪しい炎の剣を、エリスはどうするのか興味深いですね。

復讐のソードマスター4話~6話のネタバレ込みあらすじ

第4話、この剣は何?どこから来た?戦士の姿!

突然屋上に現れた剣に、エリスは誰がなぜどうやってこんなものを置いたのか気になり、冷や汗をかきます。

エリスは、ゲームでよく見る剣に似ていることに気づきますが、その剣の名前を思い出すことが出来ません。

そして、剣が、自分より大きいなどというくだらないことなどを考えながら、誰がどうやって置いたのか必死に考えていたのですが、頭が混乱しすぎて叫んでしまいました。

考えても一向にわからず、らちがあかないため、考えるのをあきらめたエリスは、部屋に戻り先ほどのようにベッドでふて寝しようとしました。

 

するとその時、その剣を持った戦士?戦いやたくさんの戦死者、そう、まるで、自分もその戦地にいるかのようなリアルな生々しい光景だったのです。

そこにはあの剣が出てきて、沢山の遺体と炎も見えました。

すると、また、ドンドンと変な音が聞こえ、まさか今のは夢なのかそうでないのかわからないまま、部屋のドアを開けると、そこには剣があり、なぜか炎が、また激しく燃えていたのです

 

第5話、エリス、火を消す

あまりの炎の大きさに火の海と化し、エリスは何度も何度もバケツに水を汲み、やっと火を消そことに成功しました。

しかし、12時になると太鼓の音が鳴り、起きるとまた火が燃えているのが4日も続き、エリスはそれに慣れ、毎回ホースで炎を消すのです。

エリスは、毎回12時前にスタンバイし、火が付き始めたらすぐに消すようになっていました。

 

第6話、エリス、剣を壊そうとする

火と格闘して一つ分かったのは、この剣は夜に騒ぎ始め、昼はおとなしくなるという事でした。

しかし毎回太鼓の音と燃える火に我慢ならないエリスは、きょう決着をつけることを決意し、ハンマーを用意します。

ハンマーで剣を思いっきり殴ると、なんと、強すぎる剣に、ハンマーは粉々になってしまいました。

 

それは、野球バッドで殴っても状況は変わらず、むかついたエリスは、剣を引っこ抜こうとしますが、引っこ抜こうとすると、そこから大量の火が現れ、大きな火の玉が現れ、あまりの痛みに気を失いそうになりながら、剣を引っこ抜くことが出来たのです。

復讐のソードマスター4話~6話の感想&次回7話~9話の考察予想

最後、屋上にあった剣が、自分の部屋の前にあり、火がまた燃えていることが怖いですね。

今回は結局、誰が何の目的で、どうやってこの炎が燃え盛る剣を置いて行ったのかわからないままですが、戦地の映像がヒントになりそうですね。

戦士という事は、エリスの父親ではなさそうですが、そうなると何なのでしょう。

いじめられて、両親まで亡くなった、あまりにも可哀想なエリスに、悪魔からのプレゼントでしょうか?

それとも、戦地で戦った戦士は、親戚とか何かなのでしょうか?

次回こそこの謎にたどり着けるのではないかなと思います。

しかし、謎すぎる件ですね。

今回、謎すぎてモヤモヤしますね、続きが待ちきれません。

まとめ

今回は漫画『復讐のソードマスター』4~6話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。