復讐のソードマスターネタバレ

漫画「復讐のソードマスター」は原作YOONN SUN YOUNG先生、KIM EUI WON先生、漫画Toon Plus先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「復讐のソードマスター」26話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました。

大統領たちはエリスのための緊急会議を開いていました。

どんな手を使ってもエリスを消すよう宣言したのです。

そんな中エリスは、両親のお墓参りに行き涙を流していました。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

またもや完全包囲されたエリス!どうする?

エリスは、通報によりまたもや警察?に完全包囲されてしまいましたね。

また警察たちと闘うのでしょうか。

きっと、警察はなにがなんでもエリスを消そうとするでしょうから、戦いは避けられないでしょうね。

エリスが消されることは心配していませんが、エリスがどんどん追い詰められていかないか気になります。

警察や軍隊とのアクションも見ものですね。

復讐のソードマスター26話のネタバレ込みあらすじ

軍隊のヘリコプターがエリスを襲うが・・

エリスは警察と軍隊に包囲されてしまいました。

周りには、数え切れないほどの軍隊のヘリコプターや警察者がエリスを包囲しています。

軍隊は射撃を開始し、ヘリコプター1台からは同時に何十発の球が発せられます。

そしてそれが一台ではなく、何台も同時に攻撃してくるのです。

 

警察は、エリスにあきらめろというようなことをメガホンで発します。

しかし、そんな警察が目にしたのはあり得ない光景でした。

不死身のエリスに敵はなし?

なんとエリスは、たった一本の剣でそのヘリコプターに反撃したのです!

エリスに反撃されたヘリコプターは大爆発してしまいました。

しかし、エリスを次に襲うのは戦車でした。

警察は、戦車まで来るのかと驚きますが、エリスは戦車にやられるような男ではないのです。

 

エリスは剣を咥え、ヘリコプターが爆発した場所から出てきたのです。

警察たちは驚き、一斉にエリスに発砲します。

しかしその弾は一発もエリスには当たららないのです。

警察は、まるで狐に包まれたかのような光景に目を現実を把握できません。

後ろを見渡すと、軍隊院たちは皆血まみれで負傷していました。

大隊長にかかってきた緊急の電話の内容とは?

そんな信じられない状況の中、大隊長に司令部から連絡が来たのです。

それは、エリスに対する信じられない内容で、大隊長は耳を疑いました。

なんと、エリスがこの国の力になるから、生け捕りにしろと言う命令だったのです!

復讐のソードマスター26話の感想と次回27話の展開を考察予想!

軍隊のヘリコプターや戦車にも負けないエリス、もうこの世のものではないですよね。

でも、ここまでは今までのストーリーを見ていたら予想できました。

しかし、最後信じられない展開でしたね。

 

消せといっていたのに、まさかの生かせという命令には驚きました。

これは誰の指示なのでしょうか?

まさか、愛娘が狙われている赤羽プレジ大統領のわけがないですよね。

 

誰の命令なのかわかりませんが、確かに国の力になるのは間違いないでしょう。

こんな展開は意外過ぎて、思わず興奮してしまいました。

次回、目が離せませんね。

まとめ

今回は漫画『復讐のソードマスター』26話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

軍隊のヘリコプターと戦車までがエリスに発砲します。

しかし、エリスを消すどころかエリスにやられて現場は血の海になります。

そんな中、エリスが国の力になるため、生け捕りにするよう命令が入ったのです!

 

≫≫次回「復讐のソードマスター」27話はこちら