復讐のソードマスターネタバレ

漫画「復習のソードマスター」は原作YOONN SUN YOUNG先生、KIM EUI WON先生、漫画Toon Plus先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「復讐のソードマスター」20話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました。

 

エリスは、自分の名前を名乗り、自分が三年前の事件の両親の息子であり、いじめの被害者であることをあらわにしました。
そして、自分は復讐のをするためにこんなことをしていることを宣言し、8人全員をあの世送りにすることを、宣言したのです。
その後、エリスはショーゴの首に剣を振り下ろしたのです。
辺りには、目撃者の、強烈な悲鳴が響き渡りました。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

ついにショーゴの首に剣を下したエリス!警察はどう対処するの?

エリス、堂々と、世間に見せつけるように隠すことなく復讐を始めましたね。

見た限りでは、警察に負けるなんて思ってもいないようです。

しかし、こんなことを堂々と目の前でやられた警官たちにとってはたまったものではないでしょう。

警官たちは、エリスに発砲することも許されているでしょうから、今回は、警察とエリスの戦いがキーになりそうです。

しかし、軍隊が寄ってたかっても、エリスは倒れなそうですね。

復讐のソードマスタ―20話のネタバレ込みあらすじ

テレビを見た大統領からエリスに射殺命令が?エリスの運命は?

エリスは、そこにいるすべての警察や見物人に宣戦布告をし、エリスの名前を呼ぶシューゴの首に剣を振り下ろしたのです。

見物人の悲鳴とともに、エリスの、人間離れした強靭な姿がテレビにアップで映りました。

その映像を見ていたシューゴの父親は、自分の息子に手を下したエリスに対し、取り乱し怒り狂っていました。

また、それを見ていたエイミーの父の赤羽プレジ大統領は、同様に怒っており、エリスの射殺命令を出したのです。

 

エリスを包囲していた警官たちには、射殺命令が出たという連絡が回ってきて、大量の警官がエリスに対し拳銃を向けました。

するとエリスが警察に対し何か言おうとすると、狙撃第一班の撃った銃弾がエリスの顔面にヒットし、射殺完了報告をしました。

しかし、エリスはその銃弾を剣ではじいていて、怪我一つしていなかったのです。

エリスの反撃開始!

それを見た警察たちは皆一斉に拳銃をエリスに放ちますが、何とエリスはビルから地上に飛び降りてきたのです

 

警官は拳銃を打ち続けますが、エリスは、復讐するものは全員皆〇しだと言い、大きな警察車を、なんと、空中から投げました。

大きな警察車は、空中で鮮やかに回転し、エリスも警察車のように空中で後ろから回転したのです。

 

すると警察車は爆発し、警察や交渉人はその爆発に驚き、同時に全身を防御しました。

しかし、エリスを見た警察はさらに驚き、驚愕します。

なんと、その爆発した火の中から、エリスがものすごい形相で剣を振りかざしながら、走って警官たちに向かって来たのです。

 

復讐のソードマスタ―20話の感想と次回21話の展開を考察予想!

やはり、赤羽プレジ大統領から、早速射殺命令が出ましたね。

まあエリスがしたことを思えば当然だと思いますが、エリス、剣で銃弾をよけるなんてさすがですね。

最初は拳銃を受けたが、顔にヒットしてもダメージ0の不死身という展開かと思いました。

しかし、このように剣でよけるほうが現実味とすごさを感じ、更に変な意味で感動してしまいました。

しかし、ビルから飛び降りてきたり、火の中から走ってくる姿には、背筋が凍りました。

自分が警察や野次馬だとしたら、あんなバケモノのようなエリスが火の中から走ってきたら、恐怖で動けなくなると思います。

エリス、怖すぎるんですが・・。

 

次回、気になるのは、引き続き警官たちとのバトルですね。

また、シューゴの父親の復讐も気になります。

復讐が復讐を呼ぶというのは、まさにこのことですよね。

しかしもう、何千人の警官ややくざが現れても、エリスが負ける気がしません。

エリスは、すでに不死身でしょう。

まとめ

今回は漫画『復讐のソードマスタ―』20話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

テレビをみたシューゴの父親はブチ切れ、また、テレビをみていた赤羽プレジ大統領はエリスの射殺命令を出します。

沢山の警察官たちがエリスに発砲しますが、エリスは銃弾を全てかわし、ビルから飛び降り、警察者を爆発させたのです。

 

≫≫次回「復讐のソードマスタ―」21話はこちら