悪女の恋人は主人公様

漫画「悪女の恋人は主人公様」8話は原作R.suとLee Haron先生の作品で、ピッコマで配信中です。

めぐみ
イシードのマナの浄化を受けて倒れてしまったユニフェはどうなるのか?

第7話では、ユニフェが風邪で寝込んでしまったところ、イシードがユニフェの部屋の暖炉の火を使ってユニフェに話しかけてみたが、反応がなかったので緊急を要する事態と心配し、魔法を使って暖炉の火を通してユニフェの隣に横に。

 

目が覚めたユニフェは驚くも、無断侵入したことの罪悪感で帰ろうとするイシードを引き止めた。そんな彼に、ユニフェは水を使ってイシードにマナの浄化を始める。

本来なら親密な相手だけに行う行為であるが、ユニフェは小説の中のイシードという人物の性格を知っていたから、彼を少しでも楽にしてあげたい一心で行ったのか。。。

ユニフェは、イシードにも彼のマナの浄化を受けたいと言い、受けた瞬間に倒れてしまった。

 

今回は「悪女の恋人は主人公様」の8話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

 

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

そして、イシードの過去に少し触れる場面も少しだけ出て来そうなので、イシードの過去にも注目です!!

イシードのマナの浄化を受けて、倒れてしまったがすぐに起き上がったユニフェだが、彼女の身に一体何が起こったのでしょうか?!

ユニフェ自身が体調も良くなっていないのに、イシードのマナの浄化をすることで体力を使ってしまい、イシードのマナの浄化を受けきれなかったのでしょうか?

悪女の恋人は主人公様【8話】ネタバレあらすじ

イシードのマナの浄化を受けてユニフェが倒れたときに、イシードはその姿を過去の誰かと重ね合わせた。

倒れたユニフェに心臓を鳴らすも、ユニフェはすぐに起き上がり、マナの浄化を受けたことに体が温まり、とてもスッキリした様子を見せる。

毎日でもマナの浄化を受けたいと、ねだったユニフェだが、イシードは危ない行為だと拒否をします。

心臓の奥深くのマナを解放することにとても消極的なイシードだが、過去に何かがあったのだろうと思わせる場面が。

イシードは、マナの解放をなぜユニフェが受け入れたのかを質問した。

ユニフェは、イシードに対して自分の気持ちをもっと大事にして欲しいと思い、彼を彼自身の気持ちを大事にするよう遠回しに話をしたのである。

小説の中でのイシードの子供の頃の記憶がイシードにとっては良くない記憶だったこともユニフェは知っていたからだ。

それは、風の魔法使いだったイシードの母親が、彼を産むときに彼の力に耐えられず健康を損ない、イシードが幼い頃、そんな事情も知らないまま母親の温もりを求めたり、そして母親がなくなったのはイシードのせいだと言った父親の言葉が、彼の心を暗くしていたのであろう。

それは、イシードのせいではないとユニフェは言いたかったし、慰める言葉もたくさん言ってあげたかったが、小説の中ではラエルの役割だからと、ユニフェは直接言うこともなく、ユニフェは以前イシードから貰ったマナの石を渡します。

マナを全部使ってしまった石だがマナをもう一度石に入れ、ユニフェに返しユニフェもイシードのために、同じものをプレゼントした。

そんな二人のやりとりのか突如ユニフェのお父様が尋ねて来た!?

悪女の恋人は主人公様8話の感想&次回9話の考察予想

マナの浄化、、、心の浄化をユニフェはイシードに行ったんですね。

親密な関係同士が行う行為らしいが、今回のユニフェの行動はイシードの過去の浄化を含めた心の浄化をしたかったのかなぁと思いました。

直接的にはイシードを助けてあげられないけど、何か少しでも役に立てれれば、って感じのところが献身的ですね。

彼女の良さを感じます。

お気楽キャラを演じているユニフェの心理を、イシードは気づいているのでしょうか??

気づいた頃には、本当にユニフェの魅力にハマった時ですねw

さて、まだ姿は現してませんが次回はユニフェのお父様が出て来そうですね!!

しかも、イシードがお部屋にいる段階。。。

ここでイシードが部屋にいることがバレると、お父様が発狂しかねないから多分ユニフェがイシードを隠すでしょう!!

隠すに8割、紹介するに2割と行きましょうか!!次回話に期待です!

まとめ

今回は漫画『悪女の恋人は主人公様』8話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫悪女の恋人は主人公様ネタバレ9話はこちら