悪女の恋人は主人公様

漫画「悪女の恋人は主人公様」は原作R.suとLee Haron先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女の恋人は主人公様」18話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました。

めぐみ
ラエルが助手としてユニフェと共に働くことになったが…!

 

いきなりキスをしたユニフェは、イシードになぜご褒美以外のキスをくれるのか尋ねると、お互い恋人同士だからしたい時にすればいいのよ、と説明し、イシードはそのままユニフェにキスをした。

それから二人は他愛ない話をしながら楽しい時間を過ごす。

会話の途中で、ユニフェがある資料を見つけるとイシードは俯き表情が曇った。

 

イシードの騎士団は四半期に一度魔物の森に行き、魔物退治をしなければいけないらしく、イシードは2週間後に魔物の森へ行くことを話すが、彼が落ち込んでいるのは魔物退治へ行くことではなく、ユニフェと1ヶ月離れることの寂しさで落ち込んでいたことがわかったユニフェ。

 

ユニフェは一緒に魔物の森へ行き手伝おうとしたが、イシードは一緒におりたい気持ちよりも、安全な場所にいてほしいと断った。

その後二人は昼食を食べに出かけようとする。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

悪女の恋人は主人公様18話の見どころ・考察予想!

前回話は、イシードとユニフェがランチに行こうとするところで終わりました。

数日間た経ったお話だと思います。

 

多分、イシードは騎士団の白夜として魔物の森に魔物の退治に行っていると思うのと、これから起こることがユニフェの読んだ原作の小説と自分の生きている時間の流れと出来事が違ってきているお話です。

 

今回のお話の見所は、原作の話と違ってきている流れを素直に受け止めるところと、最後の登場人物でさらに波乱万丈になりそうな予感?!

びっくりしちゃいますよ!

悪女の恋人は主人公様18話のネタバレ込みあらすじ

時が過ぎ、時間はイシードが魔物の森へ行っている間の出来事の話。

ユニフェは仕事に治療所にいた。

雨が降りそうな梅雨の時期に突入。

今年の夏はかなり暑かったそうなので、水の魔法使いにとっては辛い夏だったそうで、もう梅雨時期に突入したことをイシードに自分から報告したいと思ったユニフェは手紙を書くことにした。

顔を赤く染めながら想うユニフェからは、本当に恋しているように見える。

 

ユニフェが下の階に降りた時に治療所のみんながざわついていた。

この時期の良い知らせとなると、アカデミーの卒業シーズンとかぶるからユニフェは自分に助手がつくのだろうと予想していたユニフェだが、後からその真相を知らされることに。。。

そして、新しく入ってきた助手の挨拶だがびっくりしたのはユニフェだけである。

 

なんと助手として治療所にやってきたのは、ユニフェが一切関わりたくない、そしてこの前カシアンと別れ話をしていたらえるだったのだ。

本当であれば、ラエルはカシアンと関係を終わりにし皇城を出て騎士団白夜であり、数年後には騎士団の副団長になるはずであったラエルだがなぜかユニフェの治療所にやてきたことに驚く。

 

冷たくあしらうユニフェだが、1ヶ月という短い期間なのでユニフェはラエルに手を差し出しラエルを受け入れた。

二人はこれから二人で長い時間を共に過ごすことになるが、その時いきなり二人の元に怒鳴り込んできた人が!!

悪女の恋人は主人公様18話の感想と次回19話の展開を考察予想!

18話もイシードとユニフェのお話が続くかなと楽しみにしていたのですが、もう既にプチ遠距離が始まってしまっていたようですね。

季節が夏から梅雨に変わったことを直接イシードに伝えたい気持ちが芽生えてますが、ユニフェも自然とイシードに恋していますよね。

 

そんな時にラエルの登場ですよ。

本当はラエルとイシードがくっつくのですから、ラエルが現れたら現実見てしまいますよね。

 

でも私個人の意見ですが、イシードの優しい男の人には姉御肌のユニフェがとってもお似合いな気がしますし、ラエルとイシードの二人きりの世界ってなんだかふわふわした世界観な感じがしますww

とても女の子らしくて、弱そうな感じしますが小説の中では騎士団の副団長になるみたいですから、本当はしっかりしているんでしょうね!!

 

今回、嫌でもユニフェはラエルと共に過ごすことになりますがどんな関係を作っていくのでしょうか??

カシアンが最後にラエルに向かって、勝手に皇城から出ていったと怒鳴りこんできましたが二人はまだ正式には別れていなかったのでしょうか?

 

まぁ別れを受け入れてないのはカシアンの方なので、なかなか別れれなかったから出てきたのかな?

でも、怒鳴り込んできたラエルの目の前にいるのは、先日カシアンが探してた女性ですからそのことにもカシアンは、あ!あの時のお前!!ってな感じでユニフェにも絡みそうですね。

 

19話はユニフェとラエルとカシアンの登場ですから(多分)平和には終わらなさそうですwww

まとめ

今回は漫画『悪女の恋人は主人公様』18話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

イシードが魔物の森へ魔物退治に行っている間に、ラエルの登場で、ユニフェの助手として1ヶ月間ユニフェはラエルと共に過ごすことになる。

ユニフェの読んだ小説とユニフェの生きている時代に違いが表れ、時の流れが早くなり内容も違ってきている。

 

とりあえず受け止めるユニフェ。

二人で食事をしていたらいきなりラエルの元にカシアンが怒鳴りこんできた!!!

 

≫≫次回「悪女の恋人は主人公様」19話はこちら