悪女の恋人は主人公様

漫画「悪女の恋人は主人公様」14話は原作R.suとLee Haron先生の作品で、ピッコマで配信中です。

めぐみ
ついにイシードがご褒美をもらおうとする!?

13話では、イシードの暗い過去を振り返り、母親を自分の手で殺してしまったことに父親から周りから責められ、昔母親には簡単に手に入るものは簡単に失ってしまうと言われたことをずっと心に持っていて、イシードは自分のマナの制御が出来たとしても決して自分の欲は出さずに、何も望まず求めることもしないと、ユニフェを見ながら自分の気持ちに言い聞かしていた学生時代。

 

イシード自身欲しいものを手に入れてしまえば簡単に失ってしまうのと、手に入れてしまった後、自分は手放せなくなってしまうのは分かっていた。

ユニフェは、イシードとの約束どおり、イシードの仕事が終わるであろう時間に迎えに行く途中、偶然にもラエルがカシアンに別れを告げ、カシアンと揉めているところに出くわす。

 

ユニフェは立ち去るも、カシアンにバレて捕まるが、跳ね返し逃げ切る。

無事にカシアンから逃げ切り、ユニフェ再びイシードのところへ向かう。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

今回は「悪女の恋人は主人公様」の14話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

ユニフェは、ラエルとカシアンの別れ話を目撃したあと、イシードのところへ向かう。

カシアンに聞き耳を立てられたと勘違いされ、一度は捕まったもののその後ユニフェは無事にイシードのところへたどり着くのでしょうか?

イシードのところに行ったら唇をあげるかあげないかの返事をしなければならない。

果たしてユニフェはイシードにご褒美として、唇をあげるのか?

ユニフェが今回話でどんな判断をするのか気になりますね!!

悪女の恋人は主人公様【14話】ネタバレあらすじ

ユニフェを待つイシードは、騎士団の団長であり、いつもと違う団長に部下たちは恐れていた。

約束の時間を30分を過ぎてもユニフェが現れないため、イシードは落ち着かずにいる。

途中で何かにあったのか。

もしくはもう自分のところに来なくなったのか。。。

そんな心配をしていると、窓の向こう側から一生懸命走りながらイシードの名前を呼び姿を現したユニフェ。

イシードは、一切怒らずにユニフェの汗をぬぐいながら優しい言葉をかけた。

ユニフェがそれに感動している中、後ろからざわつく声が聞こえてきて振り返ると、騎士団の部下達がイシードの笑っている姿にざわめいて、キラキラ輝きながらユニフェは初めましてとご挨拶する。

部下とユニフェのやりとりに嫉妬しているイシードは、ユニフェにはわからないように部下に圧力をかける。

部下は、邪魔をしないようにその場をさろうとしたがユニフェから手作りの差し入れを渡され、さらにイシードの圧力が。

それとは別に、イシードだけの差し入れだとユニフェはプレゼントを渡した後、正門から入りイシードの部屋に入る。

歩いているユニフェの足がおかしいと気づくイシードはユニフェの靴を脱がしユニフェの足の怪我を見て、どうなってそうなったのか説明するユニフェだが、嘘をついていると気づいているのか、話を聞きながらいくつか質問する。

ユニフェの説明でもしかしたらイシードはカシアンに気づくのか?

そして顔が近づくイシードとユニフェに、イシードがかけた言葉とは?

悪女の恋人は主人公様14話の感想&次回15話の考察予想

今回ユニフェの答えはまだ出ませんでしたが、イシードがとても嫉妬する様子が可愛かったですね!

団長を怒らせないようにしようとする部下達とイシードのやりとりはとても面白かったです。

ユニフェの差し入れも、みんなの分を持ってくるという気の使い方も素敵です!

結局イシードが部下から取り上げてましたがwww

イケメン嫉妬は見てて可愛いし素敵です。

しかも騎士団の団長ってところがかっこいい!!!

ユニフェのためなら何でもするイシードはこれからもどんどん面白くなってきそうですね。

足の怪我も、動物に追われたとユニフェは嘘の説明をしているが、皇城には動物がいないことはイシードは知っているし、色の特徴を聞いているイシードはきっとカシアンだと気づくはず!

カシアンからユニフェを守る場面もいつか出てくるかも!?(勝手な私の想う見たいシーンですw)

ついにイシードが、ユニフェの唇を求めるが素直にユニフェは唇を許すのでしょうか!?

15話も楽しみですね!

まとめ

今回は漫画『悪女の恋人は主人公様』14話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。