捨てられた皇妃のネタバレと感想

漫画「捨てられた皇妃」は原作Yuna先生、漫画iNA先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「捨てられた皇妃」24話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました。

 

前回は、ケイルアンとアリスティアの誕生日エピソードでとても穏やかな回でしたね。

個人的にはこのまま二人で仲良く暮らして欲しいです。

 

ルブリスと、ぶつかってしまって、多分アリスティアは心の中で「ウゲッ!」と、思ったのでしょうか。

私だったら、思ってるなぁ。てか、逃げだすなぁ。だって、いくら転生したからって、やっぱり嫌だし…。自分の親も自分も処刑するよう命じた男なんて…。

 

でも、それでも大人に振舞えてアリスティアって本当に大人…。ティア、本当に優しい子…。

≫≫前話「捨てられた皇妃」23話はこちら

またU-NEXTでは異世界系や悪女系の漫画が600円分無料で読むことができます!

マンガ|電子書籍はU-NEXT
今すぐ好きな漫画を読むならこちら
\初回600円分無料/

無料期間中(登録日を含む31日間)の解約なら、0円

今だけ「31日間無料トライアル」初回登録で、600円分のポイントプレゼント中!好きな漫画を600円分無料で読めますので、ぜひ絵付きの漫画を楽しんでくださいね。登録は3ステップで簡単。いつでもすぐに解約できます。

捨てられた皇妃24話の見どころ・考察予想!

いつもアリスティアを敵対視しているルブリスですが、二人は、どうやら過去に少し関わりがあったようです。
今回はところどころ、幼い日のアリスティアの描写がありました。
ルブリス、またアリスティアを虐めないで…。
そして、パパ、早く来てあげて!

捨てられた皇妃24話のネタバレ込みあらすじ

ルブリスと対面!アリスティアは…

ぶつかった相手がルブリスだと知った途端、アリスティアは顔を青ざめさせます。

「どうしてまた、よりによって…」と冷や汗を流すアリスティア。

 

後ろのハレンは殿下に挨拶をするよう促すと、あわてて体制を立て直し、アリスティアは挨拶をします。

挨拶の途中でお人形がするりと手から滑り落ちてしまい、思わず「お人形が落ちちゃう!」と言葉をこぼすティア。

 

はっとして自分の失態にアリスティアはさらに青ざめます。

即座に「ご無礼をお許しください。」とルブリスに謝るが、「怒るにきまってる…。」と浮かない表情を浮かべるティア。

昔のアリスティアとお人形

しかし、ルブリスはお人形を抱くアリスティアを幼い日のアリスティアに重ねて、怒ることはせず、冷静にケイルアンがどこにいるのか尋ねました。

 

訓練中に事故にあってそちらに向かったことをティアが話すと、ここでまつよう話すルブリス。

長い沈黙の中、聞こえるのは時計の針の音だけ―。

 

「どうしてこうなるの?息が詰まりそう…」と気まずい空気に必死に耐えるアリスティア。

「パパ、早く帰ってきて!」と心の中で懇願するアリスティアの表情を見つめ、ルブリスは少し思案し、こう尋ねました。

 

「そなたは、今もそのようなお人形が好きなのか?」

「はい?」と不思議そうなアリスティア。

 

アリスティアが「今も、と申しますと?」と尋ねた時、ケイルアンとベリータ公爵が執務室に入ってきました。

「いつもご苦労様です。」とケイルアン達に声をかけるルブリス。

 

ルブリスは今日は視察に来たようで、ルブリスとケイルアンは財政関連の説明を始めました。

不穏な表情のルブリス

「ほぉ!これは珍しい」とお人形を抱くアリスティアを見て令嬢にもこのような一面があるとは、と顎に手を添えながら話すベリータ公爵。

 

「大人びているけど、やはり女の子なんだね」と声をかけられると「私、心は18ですもの…。」と複雑そうな顔をしながらティアは思います。

 

そして、去年の春のティアの助言にずいぶん助けられた、とティアにお礼を告げるベリータ公爵。

ティアは「私でなくても他の方が提案されたことでしょう。」と謙虚に話します。

 

そう話すティアは視線を感じ、その先にはルブリスが。

 

「なんで見てるの…?」と不思議そうにティアは思います。

ベリータ公爵は「本当に利口なお嬢さんだ。誠に心強いですね、殿下。」とルブリスに問いかけると、「聡明な婚約者がいて本当に嬉しいです」と不穏な空気を醸しながら答えるルブリス。

 

ケイルアンもベリータ公爵も気づいていないようですが、アリスティアは気づきました。

あれは、機嫌を損ねた時に浮かべる笑みだと。

 

ルブリスの表情に一気に顔面を蒼白させているアリスティアに気づいたケイルアン。

 

ルブリスに娘の体調が悪いようなので、今日はここで失礼したいと話すケイルアンにルブリスは許可を出すとケイルアンはアリスティアを抱きかかえて退室します。

 

「どうして私をそんなに憎むの?私が何をしたっていうの?」と怯えた表情でルブリスを見つめます。

憎みたいのは私のほうなのに!どうしてあなたがそんな顔をするの!」と心の中で叫ぶティア。

剣の訓練をするティア

ルブリスと別れてからアリスティアはさらに剣の練習に精を出しました。

「皇室の関わりを断ち切るには自立しかない!」と思いながら、早く力をつけたいアリスティア。

 

奮闘するアリスティアをアレンディスはどこか思案顔で見つめるのでした。

捨てられた皇妃24話の感想と次回25話の展開を考察予想!

ルブリス、なんて嫌な男なんでしょうか!

 

アリスティアが気に入らないのは確かなようですが、ならはっきり言えばいいのに!過去に何かあったのかもしれないですけど、それにしても、不必要に敵対視しすぎだと思います。

 

そんなベリータ公爵と話す内容で何が嫌だったのか知らないけど、嫌いな人間が少し褒められただけで、気に入らないと言いたげな表情浮かべるなら、なんてねちっこい性格で嫌な奴なんでしょう。

 

まるで底意地の悪い姑のよう。

アリスティアの「憎みたいのは私のほう」って言葉、確かにそうですよね。

 

私だって憎みたいです…。てか、憎みますよ。そんな一族根絶やしみたいなこと前にされて、転生後も嫌な顔されてたら、そう思いますよ…。

でも、アリスティアは憎みたいってことは完全に憎んでないのでしょうね。

 

根っからの良い子なんですかね、アリスティア。

まとめ

今回は漫画『捨てられた皇妃』24話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

皇室でのやり取りでさらにモニーク家の跡を継ぐのに精進しようと頑張るアリスティアが最後に見れましたが、それを見つめるアレンディスはどう感じてなんて声をかけるのでしょうか。

 

アレンディスも病んでるみたいですけど、今のアリスティアにはアレンディスとケイルアンに少しでも癒されてほしいです。

≫≫次回「捨てられた皇妃」25話はこちら

 

おすすめ電子書籍サービスと漫画アプリ

まんが王国

読みたい漫画をお得に読めるまんが王国
漫画をじっくり試し読みできる!登録無料&毎日最大50%のポイント還元♪
まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。 その理由は新作から名作まで3000作品以上の取り揃えがあり、無料漫画数も2500作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。 会員登録が無料で、月額コースか従量課金コースが選べるので会員登録してもデメリットはありません。 無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サービスを利用する人にもおすすめです。
おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
サービス 漫画・書籍・雑誌
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体は無料なのでなし
その他特典 毎日最大50%のポイント還元

\登録無料・無料で漫画を読む/

U-NEXT

 U-NEXTなら加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!
無料トライアル31日間!加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!
U-NEXTは電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトです。 月額1980円のコースになりますが、1200ptが付与され、動画・漫画・アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。 さらに漫画全巻40ptバックされるので漫画をたくさん読みたい方にはおすすめです。無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすいですね。
おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
サービス 動画・漫画・書籍・雑誌
月額 月額1980円(税抜き)
無料期間/無料ポイント 31日間/登録時に600ptもらえる
その他特典 全巻40ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画も見放題/ファミリーアカウントサービスあり
\31日間無料で今すぐ利用してみる/

ebookjapan

 ebookjapanは圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
ebookjapanは国内最大級の電子書籍ストアで漫画・ラノベから実用書等の書籍・文芸から雑誌・写真集まであらゆる書籍が総数60万冊! そのうち約50万冊が漫画作品で、他のストアにはない漫画も取り揃えているところが強み。常時2000冊以上の無料漫画があり、半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので読みたかった漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪初回登録時には「50%OFFクーポン」がもらえちゃう。
おすすめ度 ★ ★ ★ ★ 
サービス 漫画・書籍・雑誌
無料期間/無料ポイント 月額料金無料/登録時に50%OFFクーポン付与
その他特典 無料漫画あり/背表紙表示機能/他では手に入らない名作漫画あり/初回6冊半額の場合も
\品揃え充実でお財布にやさしい/